建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年10月18日(木) 03:02 JST


 掲示板目次 > 建築フォーラム > フォーラム・ニュース
 BeDraw外部変形「連続線化」v1.1
 
daioh_
 2018年7月16日(月) 15:18 JST (参照数 93回)  
掲示板 管理者
管理者

状態: オンライン


登録日: 2007年2月10日
投稿数: 2500
http://www.farchi.jp/filemgmt/index.php?id=1874

================================================================
【ソフト名】 連続線化 v1.1
【登 録 名】 porika11.zip
【制作者名】 小松 弘二
【動作環境】 Win10・BeDraw7.79で確認
【使用言語】 HSP Ver3.5
【作成月日】 2018/7/13
【作成方法】 ZIP形式にて圧縮
【転 載】 自由(教えて頂けるとありがたいです)
【種  別】 フリーソフト
================================================================
【 概 要 】
複数の単線を連続線化(ポリライン化)するBeDraw外部変形です

【収録内容】
porika11.zipには以下のファイルが入っています

readme.txt --- このファイル
使い方.bed --- ソフトの使い方
porika.vbs --- WSHファイル
porika.exe --- 実行ファイル

ソフト実行すると下記ファイルが作成されます。

porika.ini --- ソフトの設定ファイル

【使用方法】
porika11.zipを適当な場所に解凍して下さい。
外部変形でporika.vbsを指定し実行して下さい。
範囲(個別)指定で複数の線を選択して下さい。
次に始点(線の端部)の指定をして下さい。
ソフトが起動します。

ソフトの使い方は「使い方.bed」をお読み下さい。

【注 意 点】
単線の範囲指定は余計な線や線以外のデータが入ることを
想定していませんので、範囲指定時には変換する線だけを
選択するようにお願いいたします。

単線同士が座標上繋がっているのを想定していますので、
離れている場合は変換できません。

【v1.0からの変更点】
設定画面を付けた。
軸角度が有効の場合(0度以外)でも変換がかかるように修正
線の端部と始点指定の数値が合わないための未実行を極力防ぐ為、
内部の計算を修正(それでも発生することはあります。)


【使用条件】
本プログラムを使用したことにより生じた損害等には、
一切の責務を負いません。ご了承ください。
本外変を使用の前に図面データを保存することを、
強くお勧めいたします。

porika11.zip の 名称でダウンロードして下さい。

だいおー/大内
 
プロフィール メール ホームページ


通常 通常
注目トピック 注目トピック
ロック済 ロック済
新着 新着
注目トピック 新着 注目トピック 新着
ロック済トピック 新着 ロック済トピック 新着
ゲストユーザの投稿を見る 
投稿可能 
一部のHTMLを許可 
バッドワードをチェック