建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年5月27日(日) 22:49 JST


 掲示板目次 > 建築関連 > 建築研究室 新規投稿 返信投稿
 採光計算について教えてください。
 
ゲストユーザ: kohji
 2008年2月12日(火) 15:41 JST (参照数 68499回)  



ど忘れしてしまいました。
ベランダ付の居室の採光計算はどうやるんでしたっけ?
採光補正係数になってから、ベランダ付で計算をほとんどやっていないです。
すいませんがよろしくお願いいたします。

 
引用して書き込む
daioh_
 2008年2月12日(火) 19:59 JST  
掲示板 管理者
管理者

状態: オンライン


登録日: 2007年2月10日
投稿数: 2449
壁面(窓面)ではなく バルコニーの先端 から 敷地境界(道路境界)
までの水平距離になるだけのはずです

だいおー/大内
 
プロフィール メール ホームページ
引用して書き込む
ゲストユーザ: K&H
 2008年2月13日(水) 12:35 JST  



Quote by: kohji

ど忘れしてしまいました。
ベランダ付の居室の採光計算はどうやるんでしたっけ?
採光補正係数になってから、ベランダ付で計算をほとんどやっていないです。
すいませんがよろしくお願いいたします。



2階にがある場合、ベランダの下にある1階窓の採光計算はベランダ壁の先端から境界線までの水平距離(D)とベランダ手摺り壁の上端から1階窓の中心までの高さ(h)の数値を使って採光補正係数を算出した数値(D/h×α×β)と、2階屋根軒先の先端から境界線までの距離(D’)と2階屋根軒先の先端から1階窓の中心までの高さ(h’)の数値を使って採光補正係数を算出した数値(D’/h’×α×β)のどちらか小さい方の補正係数により算出した採光有効面積となると思います。

α及びβは用途地域によって決められた数値です。

 
引用して書き込む
ゲストユーザ: kohji
 2008年2月13日(水) 23:13 JST  



すいません。
1階でなく、2階の居室で、窓前にバルコニー・ベランダがある場合です。
言葉足らずで申し訳ございません。

 
引用して書き込む
daioh_
 2008年2月13日(水) 23:39 JST  
掲示板 管理者
管理者

状態: オンライン


登録日: 2007年2月10日
投稿数: 2449


この図の場合 2階は 水平距離 D1  屋根より2階窓の中心までの高さ(h3)の
寸法を採光補正係数で算出した数値になります

D1/h3×α×β (α及びβは用途地域によって決められた数値)

参考までに 1階の場合は 
水平距離 D1 と屋根より1階窓の中心までの高さ(h1)で求めた数値と
水平距離 D2 と2階バルコニーより1階窓の中心までの高さ(h2)で求めた数値
の小さい方の数値 となります

だいおー/大内
 
プロフィール メール ホームページ
引用して書き込む
ゲストユーザ: kohji
 2008年2月19日(火) 17:00 JST  



ありがとうございました。
二階のベランダの腰壁が光を通さない素材の場合、窓高さの腰壁から上の部分しか有効にならない気がしていなかったのですが・・・・気のせいだったようですね。。。。

 
引用して書き込む
内容生成: 0.40 秒
新規投稿 返信投稿


通常 通常
注目トピック 注目トピック
ロック済 ロック済
新着 新着
注目トピック 新着 注目トピック 新着
ロック済トピック 新着 ロック済トピック 新着
ゲストユーザの投稿を見る 
投稿可能 
一部のHTMLを許可 
バッドワードをチェック