建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2017年7月23日(日) 09:44 JST

リスト - カテゴリ

メイン : Jw_cad : 旧Ver : 
ソート基準:  タイトル ( )  日付 ( )  評価 ( )  人気 ( )
表示ソート順:  日付(新着順)
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.03    回数
転載させていただきました
---------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.03
【登 録 名】 Jww803.exe Jw_cad Version 8.03
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8, 10
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2017/05/06
---------------------------------------------------------------------------
 
 Ver.8.02から、実行ファイルにデジタル署名を付けるようにしました。

Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww803.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.03 での変更点は以下のとおりです。(2017/05/06)

・Direct2dでの色指定の処理を見直した。
・寸法コマンドの「寸法値」で寸法値を移動するとき、移動方向を縦横選べるよう
 にした。
・寸法の矢印に、塗りつぶし(ソリッド)を指定できるようにした。
・複線コマンドで「移動」を指定したとき、元レイヤへの移動を選択できるように
 した。
・レイヤバーの表示の調整を行った。
・レイヤバーの初期化の処理を調整した。

---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.03  日付: 2017年5月 7日   評価: 0.00   260     9.74 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.02b    回数
転載させていただきました
---------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.02b
【登 録 名】 Jww802b.exe Jw_cad Version 8.02b
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8, 10
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2017/02/18
---------------------------------------------------------------------------
 8.02a から一部修正を行いました。
---------------------------------------------------------------------------
 Ver.8.02から、実行ファイルにデジタル署名を付けるようにしました。

Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww802b.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.02b での変更点は以下のとおりです。(2017/02/18)

・文字コマンドで、文字を選択直後に文字列の先頭にカーソルを合わせてドラッグに
 よる文字貼付を行うと元の文字列がすべて消えてしまう現象(V.8.02aで発生)を
 回避した。
(文字入力にフォーカスが戻った時の文字カーソル位置の復元方法を見直した。)

◆Version 8.02a での変更点は以下のとおりです。(2017/02/12)

・ファイル一覧表示のときのファイル名、レイヤ一覧表示等のときのレイヤ名等の
 文字の大きさを変更できるようにした。

・文字コマンドで文字を選択した際、エディットボックス内の文字が全選択状態に
 ならない症状(V.8.02で発生)を回避した。

◆Version 8.02 での変更点は以下のとおりです。(2017/02/05)

・高いDPI 認識のためのリソースとして、500%までの倍率を準備した。
これに伴い、各種ダイアログおよびその部品の調整を行った。

・ツールバーに、ユーザーバー(3)~(6)を追加し、初期化設定できるようにした。

・複線コマンドに元レイヤのまま移動する機能を追加した。

・寸法コマンドの寸法値で寸法値移動を行う場合、文字列方向に対して任意・横・
 縦・横縦方向を指定できるようにした。これに伴いコントロールバーの表示を変
 更した。
([任意方向]を左クリックすると任意・横・縦・横縦の順、右クリックで逆順。)

・文字コマンドで、12時方向ドラッグによる文字貼付を行うと、すべて文字列の
 先頭に貼り付けられてしまう現象(V.8.00で発生)を回避した。

著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.02b  日付: 2017年2月18日   評価: 0.00   676     9.74 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.02a    回数
転載させていただきました
---------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.02a
【登 録 名】 Jww802a.exe Jw_cad Version 8.02a
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8, 10
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2017/02/12
---------------------------------------------------------------------------
 8.02 から一部修正を行いました。
---------------------------------------------------------------------------
 Ver.8.02から、実行ファイルにデジタル署名を付けるようにしました。

Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww802a.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.02a での変更点は以下のとおりです。(2017/02/12)

・ファイル一覧表示のときのファイル名、レイヤ一覧表示等のときのレイヤ名等の
 文字の大きさを変更できるようにした。

・文字コマンドで文字を選択した際、エディットボックス内の文字が全選択状態に
 ならない症状(V.8.02で発生)を回避した。

◆Version 8.02 での変更点は以下のとおりです。(2017/02/05)

・高いDPI 認識のためのリソースとして、500%までの倍率を準備した。
これに伴い、各種ダイアログおよびその部品の調整を行った。

・ツールバーに、ユーザーバー(3)~(6)を追加し、初期化設定できるようにした。

・複線コマンドに元レイヤのまま移動する機能を追加した。

・寸法コマンドの寸法値で寸法値移動を行う場合、文字列方向に対して任意・横・
 縦・横縦方向を指定できるようにした。これに伴いコントロールバーの表示を変
 更した。
([任意方向]を左クリックすると任意・横・縦・横縦の順、右クリックで逆順。)

・文字コマンドで、12時方向ドラッグによる文字貼付を行うと、すべて文字列の
 先頭に貼り付けられてしまう現象(V.8.00で発生)を回避した。

---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.02a  日付: 2017年2月12日   評価: 0.00   316     9.74 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.02    回数
転載させていただきました
---------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.02
【登 録 名】 Jww802.exe Jw_cad Version 8.02
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8, 10
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2017/02/05
---------------------------------------------------------------------------
 1年ぶりの修正版となりました。引き続きおつきあいください。
---------------------------------------------------------------------------
 Ver.8.02から、実行ファイルにデジタル署名を付けるようにしました。

Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww802.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.02 での変更点は以下のとおりです。(2017/02/05)

・高いDPI 認識のためのリソースとして、500%までの倍率を準備した。
これに伴い、各種ダイアログおよびその部品の調整を行った。

・ツールバーに、ユーザーバー(3)~(6)を追加し、初期化設定できるようにした。

・複線コマンドに元レイヤのまま移動する機能を追加した。

・寸法コマンドの寸法値で寸法値移動を行う場合、文字列方向に対して任意・横・
 縦・横縦方向を指定できるようにした。これに伴いコントロールバーの表示を変
 更した。
([任意方向]を左クリックすると任意・横・縦・横縦の順、右クリックで逆順。)

---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2016 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.02  日付: 2017年2月12日   評価: 0.00   153     9.74 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01b    回数
転載させていただきました
---------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01b
【登 録 名】 Jww801b.exe Jw_cad Version 8.01b
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8, 10
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2016/03/20
---------------------------------------------------------------------------
 再修正版アップしました。引き続きおつきあいください。
---------------------------------------------------------------------------
Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww801b.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.01b での変更点は以下のとおりです。(2016/03/20)

・Direct2Dでの以下の現象を回避した。
 ・点線、一点鎖線等が表示されないことがある。
 ・複写・移動コマンド実行後、選択図が選択色のまま残ってしまう。
 ・複線コマンド実行後、複線にする線が点線・一点鎖線等の場合選択色のまま
  残ってしまう。

◆Version 8.01a での変更点は以下のとおりです。(2016/03/13)

・Direct2Dでの以下の現象を回避した。
 ・点線、一点鎖線等が表示されないことがある。
 ・複線コマンド実行後、複線にする線が選択色のまま残ってしまう。

・高いDPI時のメニューバーの以下のボタンの大きさを調整した。
 線コマンド、多角形コマンドでのソリッドの「任意」ボタン

◆Version 8.01 での変更点は以下のとおりです。(2016/02/28)

・高いDPI認識に対する対応を行った。

・タッチ操作の仕様を以下の通り変更した。
 ・タッチ操作を開始するとクロスライン表示となる。
 ・タッチ後、ゆっくりスライドすると、クロスラインが追従し、指を離した
  ポイントが指示点となる。
 ・タッチ直後にすぐにスライドすると、クロックメニューに移行する。
 ・2本指でタッチする(ピンチイン・ピンチアウト)と、1本指に戻したのち
  も画面スライド状態となる。
 ・3本指でタッチしてすぐに離すと、右クリック⇔左クリックの切替となる
  ようにした(暫定対応)。

・Vistaで画像を含んだデータを表示する場合、Direct2Dを使用しないようにした
 (実機では未確認)。

・Direct2D表示のとき、目盛の点が最後に書いた線色・文字色で表示される現
 象を回避した。

・範囲選択後の”基準点変更” 右クリック直後に基準点が表示がされないこ
 とがある現象を回避した。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.01b  日付: 2016年3月20日   評価: 0.00   1516     9.45 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01a    回数
転載させていただきました
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01a
【登 録 名】 Jww801a.exe Jw_cad Version 8.01a
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2016/03/13
---------------------------------------------------------------------------
 修正版アップしました。引き続きおつきあいください。
---------------------------------------------------------------------------
Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww801a.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.01a での変更点は以下のとおりです。(2016/03/13)

・Direct2Dでの以下の現象を回避した。
 ・点線、一点鎖線等が表示されないことがある。
 ・複線コマンド実行後、複線にする線が選択色のまま残ってしまう。

・高いDPI時のメニューバーの以下のボタンの大きさを調整した。
 線コマンド、多角形コマンドでのソリッドの「任意」ボタン

◆Version 8.01 での変更点は以下のとおりです。(2016/02/28)

・高いDPI認識に対する対応を行った。

・タッチ操作の仕様を以下の通り変更した。
 ・タッチ操作を開始するとクロスライン表示となる。
 ・タッチ後、ゆっくりスライドすると、クロスラインが追従し、指を離した
  ポイントが指示点となる。
 ・タッチ直後にすぐにスライドすると、クロックメニューに移行する。
 ・2本指でタッチする(ピンチイン・ピンチアウト)と、1本指に戻したのち
  も画面スライド状態となる。
 ・3本指でタッチしてすぐに離すと、右クリック⇔左クリックの切替となる
  ようにした(暫定対応)。

・Vistaで画像を含んだデータを表示する場合、Direct2Dを使用しないようにした
 (実機では未確認)。

・Direct2D表示のとき、目盛の点が最後に書いた線色・文字色で表示される現
 象を回避した。

・範囲選択後の”基準点変更” 右クリック直後に基準点が表示がされないこ
 とがある現象を回避した。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.01a  日付: 2016年3月14日   評価: 8.00(1)   649     9.45 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01    回数
転載させていただきました
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01
【登 録 名】 Jww801.exe Jw_cad Version 8.01
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2016/02/28
---------------------------------------------------------------------------
 1年ぶりの修正版アップとなります。引き続きおつきあいください。
---------------------------------------------------------------------------
Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww801.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.01 での変更点は以下のとおりです。(2016/02/28)

・高いDPI認識に対する対応を行った。

・タッチ操作の仕様を以下の通り変更した。
 ・タッチ操作を開始するとクロスライン表示となる。
 ・タッチ後、ゆっくりスライドすると、クロスラインが追従し、指を離した
  ポイントが指示点となる。
 ・タッチ直後にすぐにスライドすると、クロックメニューに移行する。
 ・2本指でタッチする(ピンチイン・ピンチアウト)と、1本指に戻したのち
  も画面スライド状態となる。
 ・3本指でタッチしてすぐに離すと、右クリック⇔左クリックの切替となる
  ようにした(暫定対応)。

・Vistaで画像を含んだデータを表示する場合、Direct2Dを使用しないようにした
 (実機では未確認)。

・Direct2D表示のとき、目盛の点が最後に書いた線色・文字色で表示される現
 象を回避した。

・範囲選択後の”基準点変更” 右クリック直後に基準点が表示がされないこ
 とがある現象を回避した。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.01  日付: 2016年3月12日   評価: 0.00   445     9.45 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00d    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00d
【登 録 名】 Jww800d.exe Jw_cad Version 8.00d
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio 2013
【掲載月日】 2015/02/02
---------------------------------------------------------------------------
 すべてに対応できたわけではありませんが、修正版をアップします。
 Version 8.00c は不具合があり削除しました。
 このバージョンをお使いください。
---------------------------------------------------------------------------
 約3年ぶりの更新となります。一部安定しないところがあるようです。
 画面表示がうまくいかない場合は、表示メニューの「Direct2D」のチェック
をはずしてください。

インストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww800d.exe を開くとインストールが開始します。
著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00d での変更点は以下のとおりです。(2015/02/02)

・表示をDirect2Dに設定した際の以下の表示が遅くなる現象を回避した。
 ・移動の元図形の消去 ・ペイントハッチ
・Direct2Dでの表示に時間が掛かる場合、一定時間毎に強制表示するように
 した。
・マウスでのスライドの際、クロスラインカーソルも追従するようにした。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00b での変更点は以下のとおりです。(2015/01/25)

・アンドゥのとき表示が遅くなる現象が残っていたものを解消した。
・黒バックのとき、画面操作等により画面が一瞬白くなる現象を回避した。
・コマンド番号(150・151)のズーム機能を、Shiftキー+で使うと異常となる
 バグをフィックスした。
・「Shift+左ドラッグで画面スライド」にチェックを入れても、
 Shift+左クリック操作ができるようにした。
・ピンチ・ストレッチのとき、予期しない倍率となる現象を回避した。
・タッチパネル上の2本目の指でのタッチを右クリックとして判定する条件を
 緩和した。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00a での変更点は以下のとおりです。(2015/01/18)

・表示をDirect2Dに設定した際の以下のバグをフィックスした。
 ・編集操作等の表示が遅くなる。
 ・「文字表示と枠表示の切替ドット数」を2に設定し、文字を縮小表示した
  とき、「m_pDWriteTxtFmt 失敗」というエラーが出る。
 ・「文字の範囲を背景色で描画」に設定し、白バック画面にすると文字の部
  分が塗りつぶされて表示される。
 ・ソリッドを任意色以外の色に設定すると、黒く表示されてしまう。
 ・仮点が表示されない。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00 での変更点は以下のとおりです。(2015/01/12)

・画面表示にDirect2Dを使用するようにした。

・Windows8 のタッチ操作に対応した。
 (ピンチまたはストレッチによるズーム、スライドによるスクロール)

・Shift+両ボタン(または左ボタン)ドラッグで、画面がスライドするように
 した。
 (基本設定→[一般(2)] で左ボタンドラッグによるスライドを指定したとき
  は、包絡コマンドの[Shift+左ボタン]による中間線消去は使用できない)

・ファイル選択にコモンダイアログを使用できるようにした。
 (基本設定→[一般(1)] )

・建具(平面、断面、立面)でソリッド図形と楕円を使用できるようにした。
 (フォルダー「変更建具データ」内の
  「JW_OPT1.DAT」「JW_OPT3.DAT」のデータ説明参照)

・記号のソリッド図形に一部機能を追加した。
 (フォルダー「変更建具データ」内の「JW_OPT4.DAT」のデータ説明参照)

・ファイル名の部分表示を追加し、印刷時に使用できるようにした。
&fsn (n=1~9):
   半角スペースで区切られたファイル名の左から数えてn個目の文字列
例:ファイル名が「A-1001 2階平面 詳細図3」のとき
 「&fs1」→「A-1001」「&fs2」→「2階平面」「&fs3」→「詳細図3」

・AUTO以外で[消去]を2回選択すると連続範囲選択消去、[寸法]を2回選択す
 ると寸法角度が 90°と 0°の切換えになるようにした
 (環境設定ファイル「S_COMM_9」の 4 を参照)

・FILE選択ダイアログの画面最大分割数を32まで設定できるようにした。
 (環境設定ファイル「S_COMM_0」の 10 を参照)

・環境設定ファイルの「文字入力ダイアログの縦サイズ」の標準値を変更した。
 (環境設定ファイル「MSET」の 5 を参照)

・包絡に「建具線端点と包絡」を追加した。

・分割コマンドに円全周分割を追加した。
 (分割数入力→右クリックで分割始点指示→分割する円を右クリックで指示)

・DXF出力の際、線種名が空の線が出力されエラーとなる現象を回避した。

・3DS出力を廃止した。

・インストーラーに InstallShield を使用するようにした。



---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.00d  日付: 2015年2月 2日   評価: 0.00   2078     9.43 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00b    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00b
【登 録 名】 Jww800b.exe Jw_cad Version 8.00b
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio 2013
【掲載月日】 2015/01/26
---------------------------------------------------------------------------
 すべてに対応できたわけではありませんが、2回目の修正版をアップします。
---------------------------------------------------------------------------
 約3年ぶりの更新となります。一部安定しないところがあるようです。
 画面表示がうまくいかない場合は、表示メニューの「Direct2D」のチェック
をはずしてください。

インストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww800b.exe を開くとインストールが開始します。
著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00b での変更点は以下のとおりです。(2015/01/26)

・アンドゥのとき表示が遅くなる現象が残っていたものを解消した。
・黒バックのとき、画面操作等により画面が一瞬白くなる現象を回避した。
・コマンド番号(150・151)のズーム機能を、Shiftキー+で使うと異常となる
 バグをフィックスした。
・「Shift+左ドラッグで画面スライド」にチェックを入れても、
 Shift+左クリック操作ができるようにした。
・ピンチ・ストレッチのとき、予期しない倍率となる現象を回避した。
・タッチパネル上の2本目の指でのタッチを右クリックとして判定する条件を
 緩和した。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00 での変更点は以下のとおりです。(2015/01/12)

・画面表示にDirect2Dを使用するようにした。

・Windows8 のタッチ操作に対応した。
 (ピンチまたはストレッチによるズーム、スライドによるスクロール)

・Shift+両ボタン(または左ボタン)ドラッグで、画面がスライドするように
 した。
 (基本設定→[一般(2)] で左ボタンドラッグによるスライドを指定したとき
  は、包絡コマンドの[Shift+左ボタン]による中間線消去は使用できない)

・ファイル選択にコモンダイアログを使用できるようにした。
 (基本設定→[一般(1)] )

・建具(平面、断面、立面)でソリッド図形と楕円を使用できるようにした。
 (フォルダー「変更建具データ」内の
  「JW_OPT1.DAT」「JW_OPT3.DAT」のデータ説明参照)

・記号のソリッド図形に一部機能を追加した。
 (フォルダー「変更建具データ」内の「JW_OPT4.DAT」のデータ説明参照)

・ファイル名の部分表示を追加し、印刷時に使用できるようにした。
&fsn (n=1~9):
   半角スペースで区切られたファイル名の左から数えてn個目の文字列
例:ファイル名が「A-1001 2階平面 詳細図3」のとき
 「&fs1」→「A-1001」「&fs2」→「2階平面」「&fs3」→「詳細図3」

・AUTO以外で[消去]を2回選択すると連続範囲選択消去、[寸法]を2回選択す
 ると寸法角度が 90°と 0°の切換えになるようにした
 (環境設定ファイル「S_COMM_9」の 4 を参照)

・FILE選択ダイアログの画面最大分割数を32まで設定できるようにした。
 (環境設定ファイル「S_COMM_0」の 10 を参照)

・環境設定ファイルの「文字入力ダイアログの縦サイズ」の標準値を変更した。
 (環境設定ファイル「MSET」の 5 を参照)

・包絡に「建具線端点と包絡」を追加した。

・分割コマンドに円全周分割を追加した。
 (分割数入力→右クリックで分割始点指示→分割する円を右クリックで指示)

・DXF出力の際、線種名が空の線が出力されエラーとなる現象を回避した。

・3DS出力を廃止した。

・インストーラーに InstallShield を使用するようにした。



---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.00b  日付: 2015年1月26日   評価: 0.00   937     9.42 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00a    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00a
【登 録 名】 Jww800.exe Jw_cad Version 8.00a
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio 2013
【掲載月日】 2015/01/18
---------------------------------------------------------------------------
 すべてに対応できたわけではありませんが、修正版をアップします。
---------------------------------------------------------------------------
 約3年ぶりの更新となります。一部安定しないところがあるようです。
 画面表示がうまくいかない場合は、表示メニューの「Direct2D」のチェック
をはずしてください。

インストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww800a.exe を開くとインストールが開始します。
著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00a での変更点は以下のとおりです。(2015/01/18)

・表示をDirect2Dに設定した際の以下のバグをフィックスした。
 ・編集操作等の表示が遅くなる。
 ・「文字表示と枠表示の切替ドット数」を2に設定し、文字を縮小表示した
  とき、「m_pDWriteTxtFmt 失敗」というエラーが出る。
 ・「文字の範囲を背景色で描画」に設定し、白バック画面にすると文字の部
  分が塗りつぶされて表示される。
 ・ソリッドを任意色以外の色に設定すると、黒く表示されてしまう。
 ・仮点が表示されない。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00 での変更点は以下のとおりです。(2015/01/12)

・画面表示にDirect2Dを使用するようにした。

・Windows8 のタッチ操作に対応した。
 (ピンチまたはストレッチによるズーム、スライドによるスクロール)

・Shift+両ボタン(または左ボタン)ドラッグで、画面がスライドするように
 した。
 (基本設定→[一般(2)] で左ボタンドラッグによるスライドを指定したとき
  は、包絡コマンドの[Shift+左ボタン]による中間線消去は使用できない)

・ファイル選択にコモンダイアログを使用できるようにした。
 (基本設定→[一般(1)] )

・建具(平面、断面、立面)でソリッド図形と楕円を使用できるようにした。
 (フォルダー「変更建具データ」内の
  「JW_OPT1.DAT」「JW_OPT3.DAT」のデータ説明参照)

・記号のソリッド図形に一部機能を追加した。
 (フォルダー「変更建具データ」内の「JW_OPT4.DAT」のデータ説明参照)

・ファイル名の部分表示を追加し、印刷時に使用できるようにした。
&fsn (n=1~9):
   半角スペースで区切られたファイル名の左から数えてn個目の文字列
例:ファイル名が「A-1001 2階平面 詳細図3」のとき
 「&fs1」→「A-1001」「&fs2」→「2階平面」「&fs3」→「詳細図3」

・AUTO以外で[消去]を2回選択すると連続範囲選択消去、[寸法]を2回選択す
 ると寸法角度が 90°と 0°の切換えになるようにした
 (環境設定ファイル「S_COMM_9」の 4 を参照)

・FILE選択ダイアログの画面最大分割数を32まで設定できるようにした。
 (環境設定ファイル「S_COMM_0」の 10 を参照)

・環境設定ファイルの「文字入力ダイアログの縦サイズ」の標準値を変更した。
 (環境設定ファイル「MSET」の 5 を参照)

・包絡に「建具線端点と包絡」を追加した。

・分割コマンドに円全周分割を追加した。
 (分割数入力→右クリックで分割始点指示→分割する円を右クリックで指示)

・DXF出力の際、線種名が空の線が出力されエラーとなる現象を回避した。

・3DS出力を廃止した。

・インストーラーに InstallShield を使用するようにした。



---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.00a  日付: 2015年1月18日   評価: 0.00   901     9.42 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.00
【登 録 名】 Jww800.exe Jw_cad Version 8.00
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio 2013
【掲載月日】 2015/01/12
---------------------------------------------------------------------------
 約3年ぶりの更新となります。一部安定しないところがあるようです。
 画面表示がうまくいかない場合は、表示メニューの「Direct2D」のチェックを
はずしてください。

インストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww800.exe を開くとインストールが開始します。
著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.00 での変更点は以下のとおりです。(2015/01/12)

・画面表示にDirect2Dを使用するようにした。

・Windows8 のタッチ操作に対応した。
 (ピンチまたはストレッチによるズーム、スライドによるスクロール)

・Shift+両ボタン(または左ボタン)ドラッグで、画面がスライドするようにした。
 (基本設定→[一般(2)] で左ボタンドラッグによるスライドを指定したときは、
  包絡コマンドの[Shift+左ボタン]による中間線消去は使用できない)

・ファイル選択にコモンダイアログを使用できるようにした。
 (基本設定→[一般(1)] )

・建具(平面、断面、立面)でソリッド図形と楕円を使用できるようにした。
 (フォルダー「変更建具データ」内の「JW_OPT1.DAT」「JW_OPT3.DAT」のデータ説明参照)

・記号のソリッド図形に一部機能を追加した。
 (フォルダー「変更建具データ」内の「JW_OPT4.DAT」のデータ説明参照)

・ファイル名の部分表示を追加し、印刷時に使用できるようにした。
&fsn (n=1~9):半角スペースで区切られたファイル名の左から数えてn個目の文字列
例:ファイル名が「A-1001 2階平面 詳細図3」のとき
 「&fs1」→「A-1001」、「&fs2」→「2階平面」、「&fs3」→「詳細図3」

・AUTO以外で[消去]を2回選択すると連続範囲選択消去、[寸法]を2回選択すると
 寸法角度が 90°と 0°の切換えになるようにした
 (環境設定ファイル「S_COMM_9」の 4 を参照)

・FILE選択ダイアログの画面最大分割数を32まで設定できるようにした。
 (環境設定ファイル「S_COMM_0」の 10 を参照)

・環境設定ファイルの「文字入力ダイアログの縦サイズ」の標準値を変更した。
 (環境設定ファイル「MSET」の 5 を参照)

・包絡に「建具線端点と包絡」を追加した。

・分割コマンドに円全周分割を追加した。
 (分割数入力→右クリックで分割始点指示→分割する円を右クリックで指示)

・DXF出力の際、線種名が空の線が出力されエラーとなる現象を回避した。

・3DS出力を廃止した。

・インストーラーに InstallShield を使用するようにした。



---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.00  日付: 2015年1月18日   評価: 0.00   759     9.36 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.11    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.11
【登 録 名】 Jww711.exe Jw_cad Version 7.11
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2012/01/01
---------------------------------------------------------------------------
 Version 7.11 以降、SPEEDフォーマットデータ読込の機能を追加しました。
 SPEEDデータフォーマット読込に必要な view_speed.exe をアーカイブに追加して
いるため、前バージョンよりもサイズが大きくなっています。ご注意ください。

自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.10 での変更点は以下のとおりです。(2012/01/01)
・SPEEDフォーマットデータ読込の機能を追加し、Keyコマンドの[57]に割り付けた。
・以下の埋め込み文字を追加し、印刷時に使用できるようにした。
 &Fn (n=1~9):図面データの置かれたフォルダから上に数えてn個目のフォルダ名
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2012 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

(11)3DSデータ出力
 3DSデータ出力には以下のライブラリを使用しています。
 ・LIB3DS
Copyright (C) 1996-2008 by Jan Eric Kyprianidis <www.kyprianidis.com>
All rights reserved.
  LIB3DSライブラリは、GNU LPGL(劣等一般公衆利用許諾契約書)で保護されて
います。
  GNU LPGL については、添付した lgpl.txt を参照してください。
  LIB3DSの詳細は、以下のURLを参照して下さい。
http://code.google.com/p/lib3ds/

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  7.11  日付: 2012年2月19日   評価: 0.00   5798     7.98 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.10    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.10
【登 録 名】 Jww710.exe Jw_cad Version 7.10
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2012/01/01
---------------------------------------------------------------------------
 今回、SPEEDフォーマットデータ読込の機能を追加しました。
 SPEEDデータフォーマット読込に必要な view_speed.exe をアーカイブに追加して
いるため、前バージョンよりもサイズが大きくなっています。ご注意ください。

自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.10 での変更点は以下のとおりです。(2012/01/01)
・SPEEDフォーマットデータ読込の機能を追加し、Keyコマンドの[57]に割り付けた。
・以下の埋め込み文字を追加し、印刷時に使用できるようにした。
 &Fn (n=1~9):図面データの置かれたフォルダから上に数えてn個目のフォルダ名
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2011 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  7.10  日付: 2012年1月 4日   評価: 0.00   3460     7.53 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.04a    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.04a
【登 録 名】 Jww704a.exe Jw_cad Version 7.04a
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2011/02/06
---------------------------------------------------------------------------
自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.04a での変更点は以下のとおりです。(2011/02/06)
・複写、移動コマンドで、コントロールバー[角]ボタンを2回クリックすると、
マウス角度の基準角が0度になるようにした。
・画像同梱した直後に終了しようとすると、「○○○への変更を保存しますか?」
の注意ダイアログが表示されないまま終了してしまうバグをフィックスした。

◆Version 7.04 での変更点は以下のとおりです。(2011/01/01)
・ファイル保存時に同梱されていない画像がある旨の注意メッセージを、
「上書保存」と「保存」のときのみに表示するようにした。
・ブロック図形内の画像ファイルも同梱できるようにした。
・複写、移動コマンドの「マウスで角度を設定する」状態で角度点の指示のとき
[Shift]キーを押しながら左クリック(L)すると、角度点の位置がマウスに近い
0,90,180,270度(軸角設定時は軸角基準)になるようにした。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2011 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

Jw_cad 作者
清水 治郎(jiro_jw@jwcad.net_NO_SPAM) & 田中 善文
バージョン:  7.04a  日付: 2011年2月 7日   評価: 0.00   3894     5.30 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.04    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.04
【登 録 名】 Jww704.exe Jw_cad Version 7.04
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2011/01/01
---------------------------------------------------------------------------
自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.04 での変更点は以下のとおりです。(2011/01/01)
・ファイル保存時に同梱されていない画像がある旨の注意メッセージを、
「上書保存」と「保存」のときのみに表示するようにした。
・ブロック図形内の画像ファイルも同梱できるようにした。
・複写、移動コマンドの「マウスで角度を設定する」状態で角度点の指示のとき
[Shift]キーを押しながら左クリック(L)すると、角度点の位置がマウスに近い
0,90,180,270度(軸角設定時は軸角基準)になるようにした。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2011 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

Jw_cad 作者
清水 治郎(jiro_jw@jwcad.net_NO_SPAM) & 田中 善文
バージョン:  7.04  日付: 2011年2月 7日   評価: 0.00   2733     5.30 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.03    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.03
【登 録 名】 Jww7.03.exe Jw_cad Version 7.03
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2010/05/12
---------------------------------------------------------------------------
自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.03 での変更点は以下のとおりです。(2010/05/12)
・画像編集コマンドに「同梱画像分離」を追加した。
・画像編集コマンドで、画像ファイルの「相対パス」指定ができるようにした。
・ファイル保存時に同梱されていない画像がある旨の注意メッセージをダイアログ
ではなく、ポップアップで表示するようにした。
・「複線」コマンドで、重複線を範囲選択し複線化しようとするとハングアップす
るバグをフィックスした。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2010 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

Jw_cad 作者
清水 治郎(jiro_jw@jwcad.net_NO_SPAM) & 田中 善文
バージョン:  7.03  日付: 2011年1月 2日   評価: 0.00   3895     5.30 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.02    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.02
【登 録 名】 Jww7.01.exe Jw_cad Version 7.02
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2010/02/14
---------------------------------------------------------------------------
自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.02 での変更点は以下のとおりです。(2010/02/14)
・画像同梱の際、BMPファイルを元の形式のまま保存するようにした。
・ファイル保存のとき同梱されていない画像がある場合、注意のメッセージを表示
するようにした。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2010 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

Jw_cad 作者
清水 治郎(jiro_jw@jwcad.net_NO_SPAM) & 田中 善文
バージョン:  7.02  日付: 2010年5月12日   評価: 0.00   3647     5.29 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.01    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.01
【登 録 名】 Jww7.01.exe Jw_cad Version 7.01
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2010/02/07
---------------------------------------------------------------------------
自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.01 での変更点は以下のとおりです。(2010/02/07)
・起動時における関連付けのチェック方法および修正方法を変更した。
・連線コマンドで始点が円上点で次が終点の円上点の場合に正しく線が作図されな
いバグをフィックスした(7.00で発生)。

---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2010 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

Jw_cad 作者
清水 治郎(jiro_jw@jwcad.net_NO_SPAM) & 田中 善文
バージョン:  v7.01  日付: 2010年2月15日   評価: 8.00(1)   2419     5.29 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.00b    回数
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.00b
【登 録 名】 Jww7.00b.exe Jw_cad Version 7.00b
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2010/01/09
---------------------------------------------------------------------------
 ブロックデータの保存形式が従前と異なることが判明しましたので、修正版を
アップします。
---------------------------------------------------------------------------
 開発環境を大幅に入れ替え、Version 7シリーズとして公開を始めます。
引き続き、よろしくお願いいたします。。
---------------------------------------------------------------------------
自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.00b での変更点は以下のとおりです。(2010/01/09)
・ブロックデータの保存形式を従前と同じくした。

◆Version 7.00a での変更点は以下のとおりです。(2010/01/02)
・画像同梱データをブロック化したとき、画像データが保存されないバグをフィッ
クスした。

◆Version 7.00 での変更点は以下のとおりです。(2010/01/01)
・画像同梱について、画像を圧縮して保存するようにした。
・多重ブロックをブロック編集すると、ブロック化の構成がばらばらになってしま
うバグをフィックスした。

◆Version 7.00β2 での変更点は以下のとおりです。(2009/11/29)
・画像同梱について、保存画像の形式を[bmp]形式に統一した。
・画像を同梱すると、書き込みレイヤにすべて移動してしまうバグをフィックスし
た。
・旧バージョンでの保存をすると、一つ古いバージョンで保存されてしまうバグを
フィックスした。
・「名前を付けて保存」でのファイル選択画面で、「Enter」キーを押すと「パラ
メーターが間違っています」とのメッセージが出る現象を回避した
(「名前を付けて保存」ダイアログへの移行については、検討中。)。
・ヘルプファイルのリンク切れの一部を修正中した。

◆Version 7.00β での変更点は以下のとおりです。(2009/11/20)
・画像ファイルをJwwファイルの一部として保存できるようにした。
(画像コマンド→[画像同梱]ボタン)
・節間消去の初期値を環境設定ファイルで設定できるようにした。
(SAMPLE.JWF「S_COMM_1」の⑦参照)
・天空率の三斜計算の少数点以下3桁の丸めを「基準建物の場合は切上げ」、
「計画建物の場合は切捨て」とした。

---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2010 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

Jw_cad 作者
清水 治郎(jiro_jw@jwcad.net_NO_SPAM) & 田中 善文
バージョン:  7.00b  日付: 2010年2月 9日   評価: 3.00(1)   2936     5.28 MB  
1 コメント  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: Jw_cad 旧Ver ファイル提供: daioh_
  Jw_cad Version 7.00a    回数
Jw_cad Version 7.00a
--------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 7.00a
【登 録 名】 Jww7.00a.exe Jw_cad Version 7.00a
【動作環境】 Windows2000, XP, Vista, 7
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ 2008
【掲載月日】 2010/01/02
---------------------------------------------------------------------------
 早速ですが、7.00のバグフィックス版です。
---------------------------------------------------------------------------
 開発環境を大幅に入れ替え、Version 7シリーズとして公開を始めます。
引き続き、よろしくお願いいたします。。
---------------------------------------------------------------------------
自己解凍書庫形式となっています。実行するとインストール先を聞いてきます。
標準では「C:\jww」となっていますので、必要があれば変更してから[OK]ボタ
ンを押してください。ファイルの解凍が終わると、インストールが始まるので、
[OK]ボタンを押すと、スタートメニューに実行ファイル等のショートカットが
登録されます。
アンインストールする場合は、スタートメニューから「Jw_cad のアンインストー
ル」を選ぶか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から
「Jw_cad」を選んでください。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 7.00a での変更点は以下のとおりです。(2010/01/02)
・画像同梱データをブロック化したとき、画像データが保存されないバグをフィッ
クスした。

◆Version 7.00 での変更点は以下のとおりです。(2010/01/01)
・画像同梱について、画像を圧縮して保存するようにした。
・多重ブロックをブロック編集すると、ブロック化の構成がばらばらになってしま
うバグをフィックスした。

◆Version 7.00β2 での変更点は以下のとおりです。(2009/11/29)
・画像同梱について、保存画像の形式を[bmp]形式に統一した。
・画像を同梱すると、書き込みレイヤにすべて移動してしまうバグをフィックスし
た。
・旧バージョンでの保存をすると、一つ古いバージョンで保存されてしまうバグを
フィックスした。
・「名前を付けて保存」でのファイル選択画面で、「Enter」キーを押すと「パラ
メーターが間違っています」とのメッセージが出る現象を回避した
(「名前を付けて保存」ダイアログへの移行については、検討中。)。
・ヘルプファイルのリンク切れの一部を修正中した。

◆Version 7.00β での変更点は以下のとおりです。(2009/11/20)
・画像ファイルをJwwファイルの一部として保存できるようにした。
(画像コマンド→[画像同梱]ボタン)
・節間消去の初期値を環境設定ファイルで設定できるようにした。
(SAMPLE.JWF「S_COMM_1」の⑦参照)
・天空率の三斜計算の少数点以下3桁の丸めを「基準建物の場合は切上げ」、
「計画建物の場合は切捨て」とした。

---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2010 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有
償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用していま
す。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}
に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,改訂作業
部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェ
アを公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

Jw_cad 作者
清水 治郎(jiro_jw@jwcad.net_NO_SPAM) & 田中 善文
バージョン:  7.00a  日付: 2010年1月10日   評価: 0.00   2471     5.28 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |