建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2017年5月26日(金) 20:04 JST

リスト - カテゴリ

メイン : その他 : 
ソート基準:  タイトル ( )  日付 ( )  評価 ( )  人気 ( )
表示ソート順:  日付(新着順)
カテゴリ: その他 ファイル提供: ゲストユーザー
  作業日報集計ソフトXE5(Windowsタブレット対応)V3.34    回数
=====================================================================
【名  称】 作業日報集計ソフトXE5
【登 録 名】 WORKS334.EXE
【著作者名】 株式会社ミッドウェーソフトウェアデザインズ
【動作環境】 Windows8.1、Windows8、Windows7、WindowsVista
【解凍方法】 WORKS334.EXEを実行すると自動解凍
【ソフト種別】シェアウェア
【転載 条件】自由です。ただし転載後作者宛てに質疑が来る可能性のある場合は、事前に確認のメ-ルをお願いいたします。
【サポ-ト 】メ-ル office@midway-software.net
【ホ-ムペ-ジ】http://www.midway-software.net
---------------------------------------------------------------------
最新バージョン:3.34
日報の入力をWindowsタブレットに対応
日報をWindowsタブレットで入力できます。
作業時間、仕事番号、作業種別、作業内容などを順番に選択形式で入力できます。入力欄に手動での入力も可能です。
※タブレット用のソフトは、ホームページより別途ダウンロードをお願いいたします。
最近のバージョン:3.33
・日報の複製機能を新設しました。
・進捗状況一覧から仕事データをダブルクリックして開く仕事別作業日報集計画面のレイアウトを縦・横で選択できるようにしました。
・作業日報データを当社製積算ソフト(エスティメイト)に連動可能となりました。
・仕事一覧表で仕事番号などで並び替えができるようにしました。
・得意・依頼先一覧表及び仕事データで依頼先と得意先を選択する画面で得意・依頼先の名称で検索できるようにしました。
・得意・依頼先登録で、得意・依頼先NOが既にある場合、上書きするかどうかのメッセージを表示するようにしました。
・材料費・作業費・外注費・経費登録で、削除できないのを修正しました。
・日報入力画面の仕事データや仕事一覧表のCSV出力で、仕事タイプ1と2が逆になっているのを修正しました。
・担当者別集計の印刷で「担当者別集計仕事タイプ2あり」の場合、仕事タイプ2に仕事タイプ1が表示されるのを修正しました。

■Yahooストアーでご購入いただけます。※クレジットカード対応(リボ・分割OK)
・ご導入に伴う日報印刷スタイル(書式)の作成は、ご購入後無償で対応させていただきます。
・データベース(ローカルネットワークのみ)に対して接続される、利用ユーザー10ライセンス分を含みます。
・その他のカスタマイズにつきましては、ご購入前にご相談ください。
できるかぎり無償バージョンアップにて対応させていただきます。

■詳細情報
(1)日々の作業日報を入力するだけで集計が可能
日々の作業日報をデータベースに登録し、仕事別の作業内容、作業時間を集計す
る業務用ソフトです。
作業に加え、日々の材料費、外注費、経費を記録、各仕事の進捗状況を材料費、
作業費、外注費、経費ごとに予算と実績を対比させて管理する事も可能です。
管理者モード機能は各担当者の作業日報の閲覧、作業単価の設定、パスワード管
理の他、受注金額や作業単価の非表示にするなどの設定が可能です。

(2)得意先と依頼先を登録可能
依頼先と得意先は、直接取引や下請け、建設等の施主と設計事務所など直接取引
以外の仕事で利用します。
依頼先:施主・発注者・クライアント・主催者等など、直接の現場となる相手
得意先:利用者(本ソフトを利用している会社)が請求する相手
得意先別によく使用する材料・外注費・経費、作業費を登録することができます。

(3)仕事・プロジェクトの受注金額や予算の入力も可能
受注した仕事・プロジェクトを入力します。
登録した得意先・依頼先から選択して入力します。得意先と依頼先を登録できます。
受注金額や予算(材料費、作業費、外注費、経費)を入力できます。管理者以外
では「受注金額」を見せないようにすることもできます。

(4)日々の作業日報を簡単入力
受注した仕事に対して日々の作業を入力します。
材料費、外注費、経費の入力ができ、登録しておいた材料費、外注費、経費、作
業費から選択することもできます。得意先別に登録しておいた材料費、外注費、
経費、作業費からも選択できます。
大きな商品などを納品される場合、型番、メーカー、商品番号、仕入価格などを
商品・部品として登録でき、登録しておいた商品・部品を材料費として選択入力
できます。

(5)仕事の進捗状況を一覧で確認できます。
仕事データ別に作業費や材料費などの進捗状況を一覧できます。仕事データの検
索が可能です。
進捗状況一覧をCSVファイルに出力できます。もちろん印刷も可能です。
管理者以外では「受注金額」を見せないようにすることができます。

(6)仕事別に作業日報の集計が可能
仕事別に作業、材料・外注費・経費を集計できます。同一の作業、材料・外注
費・経費を集計表示でき、さらに集計後の詳細も表示できます。
「仕事別作業日報集計」として印刷できます。
管理者以外では「作業単価」を見せないようにすることができます。

(7)担当者別に作業日報の集計が可能
管理者の場合、担当者別に作業、材料・外注費・経費を集計できます。同一の作
業、材料・外注費・経費を集計表示でき、さらに集計後の詳細も表示できます。
集計する期間と仕事番号を指定できます。
「担当者別作業日報集計」として印刷できます。


作業日報集計ソフトXE5 V3.33 DL数:133
作業日報集計ソフトXE5 V3.34 DL数:194
Snap shot バージョン:  3.34  日付: 2015年8月18日   評価: 0.00   562     12.52 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: その他 ファイル提供: AFsoft/AF
  ちょっとちょうぼ Ver.1.00     回数

【名  称】 ちょっとちょうぼ Ver.1.00
【登 録 名】 tyobo100.exe(自己解凍圧縮ファイル)
【著作権者】 AFsoft (AF)
【動作環境】 Windows98/Me/2000/Xp 日本語版
  HDD:インストール先に一時ファイルを作成しますので
  充分な空き容量を用意しておいて下さい。
  データベース:BDE:Borland Database Engine を利用します。
  本ソフトのインストール時に自動的にデータベースのモジュール
  がセットアップされます。
【分  類】 シェアウエア
【転 載 等】 無断配布・無断転載等を禁止
【内  容】
本ソフトは、簡易の帳簿データベースソフトです。(複式簿記)
個人事業専用です。ある程度の複式簿記の知識が必要になります。
給与計算、原価計算、減価償却計算、確定申告のための書類作成、
等は出来ませんので御注意下さい。

本ソフトはあくまでも簡易なものですので、
もっとしっかりしたソフトが必要であれば、「弥生会計」や「PCA会計」等
のような市販ソフトが既に販売されていますので、そちらを利用して下さい。
本ソフトの基本的な流れとしては、
手書きの「入金伝票」「出金伝票」「振替伝票」を書き、本ソフトのメニューから「入金伝票」「出金伝票」「振替伝票」で入力し、本ソフトのメニューから「元帳表示」「出納帳表示」「仕入帳表示」「売上帳表示」で日々の状態を確認表示(印刷(B5)、CSV出力可能)、月毎に「合計残高試算表」で集計確認、年末に決算作業を行う際に、棚卸作業を行った結果を「振替伝票」で「□決算修正用」にチェックして入力し、「精算表」で確認表示し、計算結果を確認して、青色決算(書類作成)を行います。決算用紙への直接印刷機能はありません。精算表から書き写す事になりますので御注意下さい。決算作業が終わりましたら、本ソフトのメニューから「設定」を行い「年度繰越」を行います。データのバックアップと次年度への繰越データの作成を行います。
※本ソフトは、スタンドアロン・アプリケーションです。
 ネットワーク対応・クライアントサーバーアプリケーションではありませんので御注意下さい。
※本ソフトはシェアウェアです。レジストしていない場合(試用版の場合)は、印刷時に「サンプル」の文字が印字され、CSV出力が出来ないようになっています。それ以外については正規版と同じです。
※試用版です。

※Windows2000/Xp/Vistaの場合、上記でダウンロード保存したファイルを実行するには、管理者権限ユーザーでログオンしている必要があります。また、セキュリティ(アクセス権限)の掛かっているフォルダ内にインストールしないで下さい。
※WindowsVistaの場合は「C:\Program Files\~」にインストールしないで下さい。このフォルダにはセキュリティ(アクセス権限)が掛かっていてフォルダ・ファイルの作成が出来ず正常動作出来ません。また、各メニュー項目をクリックした場合に「範囲チェックエラー」が表示される場合には、こちら(http://afsoft.jp/program/bde/bdeadmin.html)をクリックして設定を変更して下さい。
※上記でダウンロード保存したファイルを実行し、一時的にファイル展開するフォルダを指定して下さい。それが終わった後、通常は自動的にインストールプログラムが実行されますが、正常実行出来なかった場合は再度、上記で一時的に指定したフォルダ内の「setup.exe」を実行してみて下さい。
※セキュリティ対策ソフトが導入されている場合は、インストール時にアラートメッセージが表示される場合がありますので、その際には「許可」を行って下さい。
バージョン:  1.00  日付: 2008年12月 5日   評価: 0.00   1267     7.72 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: その他 ファイル提供: daioh_
  単語etc    回数
===========================================================================
【ソ フ ト名】 単語etc Ver 6.32 DLL付
【登 録 名】 tang_632.exe
【バイト 数】 1,738 KBytes
【検索 キー】 1:単語etc 2:単語 3:簡単文字入力 4:文字入力
【著作権 者】 杉浦 時人
【対応 機種】 Windows 95 98 Me NT4.0 2000 Xp
VB6 (SP5)ランタイムモジュール
【掲 載 日】 2004/02/28
【作成 方法】 自己解凍型
【ソフトウェア種別】 シェアウェア (\1,500) 試用期間30日間
【転載 条件】 事前に作者に連絡して下さい。
===========================================================================
【ソフト紹介】

[はじめに]
これは、グループ毎に単語(単文)を登録しておいて、必要なときにそれから他の
アプリケーションの単語入力の手助けをする物です。

通常の場合、文字列をクリックするだけで、簡単に他のアプリケーションの文字入
力部分に貼り付けられます。また、複数行選択した場合は、「Copy」ボタンで
、同様な作業が出来ます。

アプリケーションの名称等は、問いません。「Ctrl」キーと「V」キーを同時
に押して、貼付可能なプログラムで有れば、問題ありません。

[単語検索]
必要辞書グループを18行ずつ表示させますので、非常に簡単・高速に検索できま
す。
上下・左右(全角で60文字程度)にスクロールしますので、最後までしっかり確
認できます。
尚、60文字を越えた長文でも登録はできます。

[単語入力の手助け]
<新操作>
貼り付けたいアプリケーションを選択(起動)しておいて、「単語etc」から送
信したい文字列をクリックするだけです。
基本は、「単語etc」の直下にあるアプリケーションに張り付きますので、それ
だけ気を付けてください。

<旧操作>でも可能です。
3種類の方法で、単語入力の手助けができます。
1.OLE「ドラッグandドロップ」に対応したアプリケーションには、簡単にコピ
 ー できますし、それから簡単に辞書に加筆する事ができます。
2.アプリケーションを送信ボタンに登録することで、簡単に単語入力ができます。
3.送信ボタンに登録できないアプリケーションの場合は、クリップボードを仲介し
 て、「コピー」「貼り付け」で簡単に単語入力ができます。

[制限]
・本体を2つ用意しましたので、合計30グループの単語登録できます。
 用途に合わせて、起動するプログラムを変えてください。
 また、2つ同時に起動することもできます。
 ショートカットを tangoetc.exe と tangoetc2.exe を作成してください。
 それぞれ単独に起動できます。
 尚、ユーザー登録されていない方は、1つしか起動できません。
・各辞書グループ単語は、200まで登録できます。
・送信ボタン名は、11まで登録できます。
・OLEの「ドラッグandドロップ」に対応しています。
・OLE非対応アプリケーションには、「ドラッグandドロップ」はできません。
・OLE対応のCADでも、文字入力の枠等には対応していない場合がありますので
 、「ドラッグandドロップ」はできません。
・「コピー」「貼り付け」ができれば、どんなアプリケーションにも入力できます。

【インストール】
1.適当なフォルダを用意してください。
2.その中に、全てを解凍してください。
3.解凍した中の、tangoup1.exe を起動して下さい。
4.全てが完了すれば、Windowsのプログラムの中に登録されていますから、
 それから起動して下さい。
5.適当なフォルダ内の解凍したファイルは必要ありませんから削除して下さい。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
注意事項
インストール中に、「ファイルが使用中です」というエラーメッセージが表示
されることがあります。これはインストールするファイルを現在別のプログラ
ムが使用しているため、更新できないことを示しています。この場合インスト
ールを継続するには、他のプログラムをすべて終了させ、〈再試行〉ボタンを
クリックしてください。それでもエラーメッセージが表示される場合、Windows
を再起動し、他のプログラムが起動していない状態でインストーラを実行する
ようにしてください。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

【アンインストール】
マイコンピュータ・コントロールパネル内のアプリケーション登録削除で、削除して
下さい。

【ライセンス取得】
このソフトはシェアウェア(\1,500)として登録します。
詳細は、ヘルプファイルの中のライセンス取得方法を読んでください。

【転載】
転載は可能です。その際には全てのものを転載して下さい。
いかなる加工もご遠慮下さい。

【免責】
このプログラムを使って生じた金銭的なトラブルまでは感知しませんのでご了承下さ
い。
このプログラムをインストール等した際に、Windows自体が動かなくなったり、
その他のプログラムが動かなくなっても、当方には責任はありませんので、各自で修
復して下さい。
当方の責任は、プログラム上のバグの修正のみとさせていただきます。

【履歴】
Ver 6.28
・Win Xpの時に、フォーム最下部の表示が出来ない不具合修正
・その他内部修正

Ver 6.28d
・Win Xpにインストールされない不具合で、インストーラーの修正

Ver 6.29
・外部エディタを登録できるように修正しました。
・「単語etc」上の右クリックで、「グループ名変更」「辞書の変更」「外
 部エディタの起動」を選択可能にしました。
・その他内部修正

Ver 6.30
・インストーラーの不具合により、設定変更
・リターンキーの受付を制御しました。
・その他内部修正

Ver 6.31
・CPUが高速な場合、文字の貼り付けできない不具合を修正しました。
・その他内部修正

Ver 6.32
・Xp・2000の場合、文字の貼り付けできない不具合を修正しました。
・その他内部修正

【制作著作】
杉浦時人
ホームページ http://www.katch.ne.jp/~time-man/
e-Mail     time-man@katch.ne.jp
************************************************************************

『tang_632.exe』 の 名称でダウンロードして下さい。
バージョン:  6.32  日付: 2007年2月11日   評価: 0.00   1307     1.66 MB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: その他 ファイル提供: daioh_
  Japanized Gnu Awk (jgawk) 2.15.2 + 1.1    回数
Japanized Gnu Awk (jgawk) 2.15.2 + 1.1
Copyright (C) 1989, 1991, 1992, Free Software Foundation.

GNU awk 日本語対応版

● jgawk は、GNU版awk version 2.15 patchlevel 2 を漢字対応にしたものです。

● アーカイブの中身

copying - GNU GENERAL PUBLIC LICENSE
readme.11 - 2.15.2 + 1.0からの変更点
readme.sj - このファイル
changes - 旧版(2.11+3.0)からの主な変更点
jgawk.exe - MS-DOS用実行形式(Soft Float版)
jgawk87i.bdf - IBM PC/AT用80x87版への差分
jgawk87n.bdf - NEC PC9801用80x87版への差分
jgawk - GO32 DosExtender用実行形式
jgawk.dif - ソースの差分

● MS-DOS用の実行形式では、80x87を使用すると例外処理が機種依存となるた
め、80x87をまったく使用しないSoft Float版と特定機種用の80x87を使用
する版とにわかれています。80x87を搭載していない、実行される機器に搭
載されているかどうかわからない、という方はjgawk.exeを使用してくださ
い。80x87またはその互換チップを搭載している、あるいは487DXのように
80x87を内蔵している機器でだけ使用するという方で80x87版を使いたい場
合は、T.TANAKA(psh)氏のbdiffパッケージに含まれるbupdateコマンド
(v1.23以上)を使用し、カレントディレクトリにjgawk.exeを置いて

bupdate jgawk87i.bdf ;jgawk.exe ←IBM PC/AT(及び互換機)用
または
bupdate jgawk87n.bdf ;jgawk.exe ←NEC PC9801(及び互換機)用

として jgawk87i.exe / jgawk87n.exe を作成してこれを使用してください。

80x87版の方は、80x87が搭載されていない環境では動作しませんが、
Soft Float版は80x87の有無に関らず動作します。


● jgawkには、オリジナルのgawkに次のような変更が加えられています。

◎ 正規表現等が漢字などの2バイト文字に対応しています。
正規表現の'.'は2バイト文字であるか1バイト文字であるかによら
ず一文字にマッチしますし、
[ぁ-ん] ←ひらがな
[aAaA] ←アルファベットの“エー”
とほ+ ←“とほ”、“とほほ”、“とほほほほ”、など
のようにマッチすることになります。

2バイト文字のコード体系はオプションによって、

日本語Shift JIS (-Wlang-sjis)
日本語EUC (-Wlang-euc)
韓国語EUC(KS C5601-1987) (-Wlang-kseuc)
中国語(台湾) TCA (-Wlang-tca)

の4種類が指定できます。これらのオプションを指定しなかったとき
のディフォルトはjgawk自身のコンパイル時に決定されており、
MS-DOS版では日本語Shift JISとなっています。
なお、"-Wlang-latin"を指定すると2バイト文字の解釈をしません。

識別子に2バイト文字を使うことはできません。

◎ 組込み関数に以下のものを追加しました。

jindex(s, t)
文字列s中の文字列tの位置を返します.
jindex("ABC", "C");
の値は3となります.

jlength(s)
文字列sの文字数(バイト数ではない)を返します.
jlength("ABC");
の値は3となります.

jsubstr(s, i, n)
文字列sのi番目の文字から始まりn文字からなる部分文字列を返します.
jsubstr("ABC", 3, 1);
は"C"を返します.

◎ MS-DOS版では引数評価に次のような拡張がなされています。

* single quots('')で引数を括ることができます。
jgawk 'BEGIN{print "hello";}'
ただし、>, |, < のようにcommand.comに解釈されてしまうような
文字を使うときはdouble quotsを使ってください。
jgawk '$1 > 100 '
^
とすると、期待した動作をしてくれないばかりか"100"という名前
のファイルを作ってしまいます。

* ワイルドカードにcsh風のglobbingができます。
*.[ch] ... *.c および *.h
jgawk. ... jgawk.man, jgawk.doc, jgawk.tex

◎ MS-DOS版ではsystem()関数に次のような拡張がなされています。

* 戻り値が取得できます。ただし、command.comの内部コマンド
の場合は常に 0 となります。
実行出来なかった場合 255 を返します。

* 出力ハンドルの切り替え。
これは [FD1]>&[FD2] のような構文で、プログラムが
ファイルハンドル FD1 へ出力する内容を FD2 へりダイレクトします。
例えば
system("jgawk 2>&1");
とすると、通常は標準エラー出力(2)へ出力されるjgawkのusageが
標準出力へ出されます。この機構はgetlineへのパイプにも有効で、
"jgawk 2>&1" | getline s;
と書くこともできます。

◎ MS-DOS版では環境変数AWKPATHに列挙するpathの区切りは';'です。
また、AWKPATHがsetされているとき、カレントディレクトリは
見ませんので、
set AWKPATH=/usr/lib/awk;.
のように、(必要なら)AWKPATHに含めるようにしてください。

● ソースプログラム

ソースを再コンパイルするためには、オリジナル(2.15 patchlevel 2)
とLarry Wall氏によるpatchコマンドが必要です。これらとjgawk.dif
とからjgawkのソースを生成してください。

ソースプログラムは、Microsoft C/C++ 7.0 あるいは Microsoft
Visual C++ v1.00、djgccでコンパイル可能です。MS-Cは日本語版で
ある必要はありません。また、awk.yからawktab.cを生成するために
BISONが必要です。jgawk.difにはawktab.cに対する差分は含まれて
いません。

MS-Cに依存すると思われる変更箇所は #ifdef _MSC_VER 等で括られて
います。他のコンパイラを使用されるときはこの部分をチェックしてく
ださい。同じ処理が必要かもしれません(不必要かもしれません)。

添付のMS-C用Makefile(makefile.msc)では、NEC PC9801用80x87版を
作成する際にemoem.asmを使用しています。これは日本語版
MS-C(PC98, DOS/V)に付属しているもので80x87を使用する場合の各
機種依存部を記述したものです。

オリジナルソースに、以下のファイルが追加されています。

kanji.c:
kanji.h:
漢字処理用の雑関数等
xargs.c
MS-DOS用の引数評価ルーチン
xsystem.c:
MS-DOS用のsystem()の代替。戻り値を獲得する等のため。
missing.d/atof.c
MS-Cの仕様が従来のawkの仕様となじまなかったため。
pc/getpid.c
getpid()等
config/msc70
config/djgcc
MS-C/djgcc用のconfiguration file
config_h.msc
config_h.dj
MS-C/djgcc用のconfig.h
makefile.msc
makefile.dj
MS-C/djgcc用のMakefile


● 参考文献

「プログラミング言語AWK」 A.V.Aho, B.W.Kernighan, P.J.Weinberger 著
足立高徳 訳 トッパン ISBN4-8101-8008-5 ¥3,400

「sed&awkプログラミング」 Dale Dougherty 著
福崎俊博 訳 アスキー出版局 ISBN4-7561-0091-0 ¥3,800

「日本語AWKプログラミングテクニック」 佐々木伸介 著
毎日コミュニケーションズ ISBN4-89563-165-6 ¥2,800

「入門JGAWK」 伊藤博康 著
エーアイ出版 ISBN4-87193-171-4 ¥2,800

「JGAWKスクリプト集」 伊藤博康 著
エーアイ出版 ISBN4-87193-229-X ¥3,800

「MS-DOSテキストデータ料理学」 SE編集部
翔泳社 ISBN4-915673-95-2 ¥1,500

「awkでプログラミング」 植村富士夫, 富永浩之 著
オーム社 ISBN4-274-06046-2 ¥2,800

「AWKを256倍使うための本」 志村拓/鷲北賢/西村克信 著
アスキー出版局 ¥1200
----_--__---_-_-_-__--_-__-__---_-_----_--_-_---_---_-----
田中serow良知
mix: serow
ascii-net: pcs19614 (serow)
バージョン:  2.15.2+1.1  日付: 2007年2月10日   評価: 0.00   1438     261.20 KB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  
カテゴリ: その他 ファイル提供: daioh_
  DOSエクステンダ/GO32    回数
DOSエクステンダ「GO32」はJGAWKを32ビットモードで動作させ、多量のメモリを使えるようにします
JGAWK を使用している外部変形では GO32 を使用することでメモリを有効利用できます

以下 オリジナルテキスト
=====================
 GO32 DOS/V パッチ 
=====================
last up-date 1995-11-04

tantan

v2.2 内容は2.1 のエンバグの修正
一部のソフトでスタックオーバーフローになるbugをfix.

v2.1 内容はオリジナルのbug-fix
ワイルドカードに? などが使えない bugをfix.

v2.0 内容はオリジナルのbug-fix ついでに maint3 対応。

387=YES をしないと動かないBUGをFIX。内容はNPX.ASM で
387をdetect した後に 387を初期化するようにした。
DOS function CALL の AH=3d のBUG をFIX このバグは
DJGPP のライブラリでは使用していない部分なので、ほとん
どの場合表面化しないが、DOS CALLを行うと必ずでる。

v1.0
GO32 のトップライン表示をDOS/Vでも正常に行わせる。
GO32 への引数に日本語を許す。

<以下、略します>
バージョン:    日付: 2007年2月10日   評価: 0.00   1339     49.52 KB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |