建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年8月21日(火) 00:20 JST

ファイル管理

メイン : Beシリーズ : 
カテゴリ: Beシリーズ ファイル提供: daioh_
  BeMobile ver.1.02    回数
===========================================================================
【ソフト名】 BePocket+ ファイル同期ツール / BeMobile ver.1.02
【登 録 名】 BEM102.EXE
【動作環境】 Windows 98/NT4.0/2000/Me/XP
【著作権者】 プライムソフト/吉浜 一雄(HHC03465)
【掲 載 日】 2005/01/26
【解凍方法】 LHA
【ソフト 種別】 フリーソフト
【転載条件】 転載を希望される方は,事前に私宛にメールをください。
===========================================================================
BeMobileはMicrosoft ActiveSyncで接続されたモバイル デバイス(PDA)とBePocket+
ファイルをPCと同期できるフリーソフトです。
BeDraw5.20またはBeJW2.10以降でもBePocketファイル(*.bep)を作成できますが、
BeMobileでは直接PDAのファイルを読み書きできます。

【BeMobile1.02の内容】
- PCの[ファイルを削除]をごみ箱に移動に変更
- 終了後にWindowsのアイコンが消えてしまう現象を修正
-------------------------------------------------------------------------

【概要】
同期機能
・更新日時からPCのBePocketファイル(*.bep)とPDAのBePocket+ファイル(*.bpx)を
フォルダ単位でファイルを同期

変換機能
・BePocket+またはBePocketで表示できるBePocketファイルをPDAに作成
・変換可能ファイルは、BED/SFC/P21/DXF/JWW/JWC の6種類
・自動変換モード: 更新日時からフォルダ単位でPDAのBePocketファイルに変換
・手動変換モード: 指定したファイルをPDAのBePocketファイルに変換

手動機能
・PCのすべてのファイルをPDAにコピーまたは移動
・PDAのすべてのファイルをPCにコピーまたは移動
・PCとPDAのすべてのファイルを削除

他の機能
・サブフォルダを作成
・PDAのBePocket+またはBePocketの起動
・BeDraw5の起動

【必要なソフト】
・Microsoft ActiveSync
・BePocket+ またはBePocket(BePocketファイルをPDAで表示する場合)
・ユーザ登録したBePocket+(BePocket+朱書きファイルを作成する場合)
・ユーザ登録したBeDraw5.20以降(BePocketファイルを作成する場合)

【解凍】
・BeDraw5.exeのあるフォルダに解凍すると,タスクトレイのBeQuick5から起動でき
ます。

===========================================================================
ダウンロードファイル名を『BEM102.EXE』としてください。
バージョン:  1.02  日付: 2007年4月15日   評価: 0.00   1639     138.82 KB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  

| 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。