建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年5月26日(土) 19:17 JST

ファイル管理

メイン : Jw_cad : データ : 
カテゴリ: Jw_cad データ ファイル提供: daioh_
  JW_CAD図形データ/建築鉄骨用 形鋼図形(jwk)集 Ver.01    回数
--------------------------------------------------------------------------------
【データ名  】 建築鉄骨用 形鋼図形(jwk)集 Ver.01
【アーカイブ名】 kata_jwk01.lzh
【最終更新日 】 2005/02/09
【作者名   】 96saka    /黒坂構造SUPPORT
【作成ソフト 】 DOS版JW_CAD Ver 2.22H
【動作可能OS 】 Jw_cadが動いている環境
【種別    】 フリーウェア
【転載・配布 】 共に可(但し、下記の条件を参照)
-------------------------------------------------------------------------------- ▼ 概 要
 建築鉄骨で一般に使用される形鋼図形(jwk)集です。
 DOS版JW_CADの操作習得のために作ったもので、修正を加えながら現在も使っています

 部材配置や複写・移動・回転等を容易にするため、XY中心軸に補助線を書き入れてい
 る他、コーナーR部分には角出しの補助線も書き入れてます。
 配置した部材が何だったかを確認できる様、各図形に補助線で断面サイズ(疑似線文字

 を書き入れてます。
 JW_CADに出会いそしてお世話になりまもなく10年となることから、皆さんのお役に立て
 ればと思い公開することにしました。

▼ 収録データ
 圧縮ファイルには以下のファイルが格納されています。
 データ名は図形読出し時に一覧表示される順番を優先させる為、苦しいものもあります

 全てのサイズが揃っているわけではありませんが、一般鉄骨には充分だと思います。
 尚、外法一定H形鋼は含んでいません。

・[ZUKEI_1_](38-JWK) STKR Uコラム
        :□-200x200x6~□-550x550x25,角部の外側曲率半径(R)は2.0tです

・[ZUKEI_2_](48-JWK) STKR 角P
        :□-12x12x1.2~□-175x175x9,□-50x20x2.3~□-100x50x3.2
・[ZUKEI_6_](50-JWK) H形1 緑
        :H-100x50x5x7~H-918x303x19x37,外形線-緑色,細巾・広巾・中巾 
・[ZUKEI_7_](50-JWK) H形1 黄
        :上記の単なる色違いです。 外形線-黄色,順番は同じです。
・[ZUKEI_11](48-JWK) STKSGP6A~
        :SGP6A~STKφ101.6x5.7, SGPとSTKのごちゃ混ぜです。
・[ZUKEI_12](46-JWK) STK 100A~
        :STKφ114.3x2.8~STKφ318.5x10.3, SGPとSTKのごちゃ混ぜです。
・[ZUKEI_16](48-JWK) STK 350A~
        :STKφ355.6x6.3~STKφ600x16, SGPとSTKのごちゃ混ぜです。
・[ZUKEI_17](50-JWK) STK 600A~
        :STKφ609.6x6.4~STKφ1219.2x16
・[ZUKEI_21](42-JWK) C形&軽溝
        :C-60x30x10x1.6~C-250x75x25x4.5,角部の外側曲率半径(R)は2.0t。
         L[-100x50x50x2.3~L[-450x75x75x6.0
・[ZUKEI_26](36-JWK) 溝&Iビーム
        :[-75x40x5x7~[-380x100x13x20,Ⅰ-100x75x5x8~Ⅰ-600x190x16x35
・[ZUKEI_31](44-JWK) L形鋼
        :L-3x20x20~L-25x200x200, L-9x75x90~L-15x100x150
・形鋼_jwk/Readme.txt ------ 今読んでいるこのドキュメント

◇データの精度◇
 kata_jwk01.lzh に格納されているデータは *.JWKのみで、*.jwsは含んでいません。
 図形データの作成は、DOS版JW_CAD Ver2.22Hを使用して行っています。
 .jwk はDOS版JW_CAD(JWC)の図形ファイル形式で単精度です。(低)
 .jws はWindows版Jw_cad(JWW)の図形ファイル形式で倍精度です。(高)
 .jwk はWindows版Jw_cadで利用することが出来ます。但し精度の違いから小数点3~
  4桁以下の部分で小さな誤差が生じますので、それを承知の上使用してください。

◇JW_CAD以外に jwkが使用できる環境◇
 BeDraw・M7・HO_CAD・AR_CAD等、他にもたくさん jwkを扱えるCADが有りますが、図形
 中に含んでいる補助線がどのように変化するかは分かりません。このデータを利用する
 際は十分確認したのちに使用して下さい。

▼ 使用方法
 kata_jwk01.lzh は圧縮ファイルです。解凍ツールを使ってフォルダ自動生成又は任意
 のフォルダへ解凍します。
 解凍して出来た11個のフォルダとkata_jwk/Readme.txtは一緒に、管理しやすい任意
 の場所へ移動してください。

注意!)
 移動先に同じ名前の図形フォルダがある場合は上書き確認のメッセージが現れますので

 [いいえ]を選択して上書きを強行しないでください。
 ・DOS版JW_CADの場合、図形フォルダの中身が混ざって50個を越えた場合はタイムス
  タンプの新しい51個目以降の図形データが一覧に表示されなくなります。
  図形フォルダの名前は空いている別の番号を割り当ててリネームしてから移動します

 ・Windows版Jw_cadで使用する場合は、(例) ***\《形鋼-jwk》\《図形01》STKR_R2.0
  のように、一目見てフォルダの中に格納されているデータの内容が分かる名前に変え
  ると使いやすくなります。

◇データの規則性◇
 外形線 = レイヤ[F]
 補助線 = レイヤ[E]
 疑似線文字(補助線)=レイヤ[9]
 線色  = 統一性無し

◇線色の変更◇
 図形の線色は私の好みになっていますので、線色を変える例として
 ・DOS版JW_CAD-------配置した後で作業することしか方法が思いつきません。他の属性
           の線も含めて大きく範囲で囲んだ時は範囲確定前に「F8」キ-を押
           すと図形ファイルから読み出した図形のみを選択することができ
           ます。更に「F5」キーで、補助線以外を選択できます。
 ・Windows版Jw_cad---図形配置の際に[作図属性]で線色を変更することが出来ますが線
           種は変えないでください。補助線も使用していますので不要な線
           が増えることになります。

◇補助線の消去◇
 作図中又は作図終了後に、図形ファイルから読み出した図形中の補助線だけを選択して
 一括消去することが出来ます。
 ・DOS版JW_CAD-------範囲確定する前に「F8」キ-を押し、続いて「F3」キーを押します。
 ・Windows版Jw_cad---範囲の[選択確定]の前に、[<属性選択>]から[□補助線選択]と
            [□図形属性選択]の2つにチェックを入れます。

▼ 謝 辞
 大変有用なソフトを提供して頂いている「JW_CAD」の作者様を始め、フォーラムに参加
 されている皆様にいつも感謝しながら使っております。
 この場を借りて御礼を申し上げます。

▼ 著作権・免責
◇著作権◇
 この建築鉄骨用 形鋼図形(jwk)集はフリーウェアです。
 このデータの著作権は、黒坂構造SUPPORT(@nifty ID:yfa94338)が所有しています。
 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断り致します。
 但し、このデータの複写・使用はどなたでも自由に行う事が出来ます。
 このデータの対価として、著作権者に金銭等を支払う必要はありません。

◇免責事項◇
 このデータを使用した事によるいかなる損害も、作者は一切補償しません。
 このデータに重大な不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

▼ 転載・配布
 転載・配布共に可としますが、下記の条件を守って下さい。
  1)データに変更を加えないこと。
  2)元の圧縮ファイルの形態で配布すること。
  3)FARCHI以外への転載・配布については、事後ご連絡下さい。
 
◇データの修正◇
 私の使用環境に合わせていますので、必要に応じ個人又は同一事業所内での使用者が使
 いやすいようにデータを修正する事は差し支え有りません。
 但し、修正又はデータ追加による変更を加えたデータをUPロードする事は禁止します

 及び、商用目的の場合も禁止します。

▼ サポート
 このデータに対する不備やご意見・要望等が有りましたら、下記の会議室 又はメール

 ご連絡下さい。

◇建築フォーラム(FARCHI)◇
 <オープン会議室> ライブラリのソフト: http://forum.nifty.com/farchi/

◇メールアドレス◇ kurosaka-web1@nifty.com_NO_SPAM

▼ 履 歴
  version .01 (2005/ 2/13)
   ・図形データを一般初公開
    補助文字で書いていた断面サイズを一般公開用に疑似線文字(補助線)に修正

  Version なし (1996/ / )
   ・自分のJW_CAD練習を兼ねて作成。 (非公開)
    H形鋼のフィレットR寸法の改訂に対応。のちに外変で作れることを知る(^_^;)
 


▲作者:96saka(@niftyハンドル名)   /黒坂構造サポート
   Copyright (C) 2005 Kurosaka Kouzou Support. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────────☆★☆

====================================================================

ダウンロードファイル名を『kata_jwk01.lzh』としてください。
バージョン:  0.1  日付: 2007年2月11日   評価: 0.00   20376     673.34 KB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  

| 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。