建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年2月26日(月) 04:31 JST

ファイル管理

メイン : CADユーティリティ : 
カテゴリ: CADユーティリティ ファイル提供: daioh_
  AFMouMenu Ver.1.06    回数


【名  称】 AFMouMenu Ver.1.06
【登 録 名】 afmoumenu106.exe(自己解凍圧縮ファイル)
【著作権者】 AFsoft (AF)
【動作環境】 Windows95/98/Me/2000/Xp 日本語版
【分  類】 シェアウエア
【転 載 等】 無断配布・無断転載等を禁止
【内  容】
マウスの状態をフックし、その情報を表示し、JWWのクロックメニューのようなマウスドラッグによるコマンド分岐実行を模擬的に行おうというソフトです。
マウスのボタン状態を感知し、マウスカーソルを変更し、マウス情報を本ソフト画面に表示します。これにより、マウスのボタンを押したかどうかを目視確認する事などが可能となります。マウスカーソルは、システム情報の「通常の選択」の形状を直接変更します。そのため、このカーソルを使用していない状態ではマウスカーソル形状は変わりません。
利用するアプリケーション及び各コマンド名称・コマンドキーは予め設定を行っておく必要があります。コマンドキー送信については、「JwwMenu」等と同様、SendKeyを行う事により実現しています。※試用版です。
※本ソフトでコマンドを実行する前に、そのマウスボタン状態により
 アプリケーション本来の機能のマウス指定やコマンド実行等が
 行われますので御注意下さい。
※コマンド名は、本ソフト画面上、及び、タスクバーの本ソフトの
 タイトル上に表示されます。また、ドラッグメニュー表示を行う
 場合には、その中央に表示されます。但し、余り長い名前は表示
 しきれなくなりますので御注意下さい。
※アプリケーションが様々なマウスドラッグ操作を既に実装している
 場合には、うまく動作出来ない場合が多いですので御注意下さい。
 また、コマンドキーを受け付け出来ないアプリケーションもあると
 思われますので、実際に動作させてみて使えるかどうかを確認して
 下さい。
※対象外のアプリケーションや終了時にマウス形状を元に戻しています
 が、もし万が一、マウス形状が元に戻らない場合は、Windowsのコン
 トロールパネルの「マウス」の「ポインタ」タブ内の「デザイン」を
 一旦他のものを選択し、再度選択し直すと元に戻ります。
 
Ver.1.06 2008/09/06
・ホイールポップメニューのタブ位置を記憶・呼出しするよう修正
・ホイールポップメニューを表示した場合、このメニューにフォーカスが
 ある場合、マウスホイールスクロールでタブ切替を行うよう追加
・アプリケーション認識が一部出来ない件の修正
 
※おまけソフト「AFMouMenuR」を追加しました。
(同時実行をしないで下さい)

AFMouMenu Ver.1.05 DL数112
バージョン:  1.06  日付: 2008年9月20日   評価: 0.00   1322     737.65 KB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  

| 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。