建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2016年9月 1日(木) 12:34 JST

ファイル管理

メイン : Jw_cad : 
カテゴリ: Jw_cad ファイル提供: daioh_
  2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01b    回数
転載させていただきました
---------------------------------------------------------------------------
【ソフト名】 2次元汎用CAD Jw_cad Version 8.01b
【登 録 名】 Jww801b.exe Jw_cad Version 8.01b
【動作環境】 Windows Vista, 7, 8, 10
【著作権者】 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
【使用言語】 Microsoft Visual C++ in Visual Studio Professional 2013
【掲載月日】 2016/03/20
---------------------------------------------------------------------------
 再修正版アップしました。引き続きおつきあいください。
---------------------------------------------------------------------------
Ver.8.00からインストーラーに、InstallShield を使用するようにしました。
 Jww801b.exe を開くとインストールが開始します。

著作権、使用条件等はこのドキュメントの最後をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
◆Version 8.01b での変更点は以下のとおりです。(2016/03/20)

・Direct2Dでの以下の現象を回避した。
 ・点線、一点鎖線等が表示されないことがある。
 ・複写・移動コマンド実行後、選択図が選択色のまま残ってしまう。
 ・複線コマンド実行後、複線にする線が点線・一点鎖線等の場合選択色のまま
  残ってしまう。

◆Version 8.01a での変更点は以下のとおりです。(2016/03/13)

・Direct2Dでの以下の現象を回避した。
 ・点線、一点鎖線等が表示されないことがある。
 ・複線コマンド実行後、複線にする線が選択色のまま残ってしまう。

・高いDPI時のメニューバーの以下のボタンの大きさを調整した。
 線コマンド、多角形コマンドでのソリッドの「任意」ボタン

◆Version 8.01 での変更点は以下のとおりです。(2016/02/28)

・高いDPI認識に対する対応を行った。

・タッチ操作の仕様を以下の通り変更した。
 ・タッチ操作を開始するとクロスライン表示となる。
 ・タッチ後、ゆっくりスライドすると、クロスラインが追従し、指を離した
  ポイントが指示点となる。
 ・タッチ直後にすぐにスライドすると、クロックメニューに移行する。
 ・2本指でタッチする(ピンチイン・ピンチアウト)と、1本指に戻したのち
  も画面スライド状態となる。
 ・3本指でタッチしてすぐに離すと、右クリック⇔左クリックの切替となる
  ようにした(暫定対応)。

・Vistaで画像を含んだデータを表示する場合、Direct2Dを使用しないようにした
 (実機では未確認)。

・Direct2D表示のとき、目盛の点が最後に書いた線色・文字色で表示される現
 象を回避した。

・範囲選択後の”基準点変更” 右クリック直後に基準点が表示がされないこ
 とがある現象を回避した。
---------------------------------------------------------------------------
著作権および使用条件
(1)著作権

 このプログラムはフリーソフトウェアーです。
 このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとお
り著作権者が有します。

    Copyright (C)1997-2015 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka

 著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。
 ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。
 このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

 このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。
 このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

 転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。
 ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

 添付のサンプルデータまたはプログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償
で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

 このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADス
クール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容を
プリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授
受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

 個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その
場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布す
ることは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

 操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ
(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。
メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。
また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。

 動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、作者の
ホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力
 SXF入出力にあたって、CAD データ交換標準ソフトウェアを使用してい
ます。
 CAD データ交換標準ソフトウェアは,(財)日本建設情報総合センター
(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CAD データ交換標準開発
コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して
開発したもので,「CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分
を合わせた全体を示します。したがって,CAD データ交換標準ソフトウェア
{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACIC に,また,
改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

(9)データ圧縮
 画像データの圧縮には、zlibのライブラリを使用しています。有用なソフトウェア
を公開された Jean-loup Gailly and Mark Adler 両氏に謝意を表します。

(10)SPEEDデータ読込
 SPEEDデータの読込に使用する view_speed.exe には、以下のライブラリを使用し
ています。
 ・SPEED Library 2.0 powered by Shade / Shade (C)2009 e frontier Inc.
 ・GLUI v2.3.6
 ・GLUI 日本語対応版

Jw_cad 作者
清水 治郎 & 田中 善文
バージョン:  8.01b  日付: 2016年3月20日   評価: 0.00   876     9.45 MB  
  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  

| 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。