建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年8月19日(日) 11:31 JST

ファイル管理

メイン : Jw_cad : 外部変形 : 
カテゴリ: Jw_cad 外部変形 ファイル提供: daioh_
  円弧連結線データ修正    回数
========================================================================
【名 称】 円弧連結線データ修正
【登 録 名】 JWWRMOD.LZH
【制作者名】 スター
【開発言語】 F-BASIC V6.0
【展開方法】 LHAで解凍
【転 載】 禁止
【改 変】 禁止
========================================================================
0.今回の修正内容
 ・ブロック図形を選択した場合消去されるため、ブロック図形、寸法図形、曲線、ソリッドを選択しないようにした。
 ・全選択数が、32767を超えるとエラーになる所を修正した。 1.概要
 円弧の両端に接続する線データの座標値を円弧データと一致させる外部変形です。
ハッチング、面積測定出来ないときに有効です。
 JWC(DOS版)で作成したデータをJWW に読み込んだ場合、円弧とそれにつながる線分が1mm以下の誤差で離れてしまいます。
 これを解消するために円弧データを正しい物として円弧データに接続する線データの座標値を修正するプログラムです。
 選択範囲の中から円弧データ(扁平率 1)のデータを拾い出し、両端の座標値を計算しテーブルを作成します。
 その後、各線データの両端座標との差dx<0.3mm、dy<0.3mmの点がテーブルに存在した場合そのテーブルの中で最も近い座標を選択し入れ替えます。

2.利用方法
 範囲を指定して実行するだけで、見た目にはなんの変化も現れません。

3.注意
 円弧の数20000以下です。
 終了後は別名で保存してください。
 実行前と実行後の線の数に差がある場合は、円弧の端点付近に異常に短い線が存在し、 修正の結果同一点となり消去された為と考えられます。(1/1に変更した図面で実行 するとこのようになります。)

6.同梱ファイルは次のとおりです.
 JwwRmod.bat  起動バッチ
 Enkomod.exe プログラム本体
  上記2本をJWWにおいてください。
Sample1.jww 接続されてない図面、面取りで結合した図面、外部変形で処理した図面
 JwwRmod.txt この文章

F-BASIC付属のランタイムライブラリ
  windows\system のフォルダに保存してください
F1a0rn60.dll
F1a0ro60.dll
F1a0rw60.dll

7.使用条件
(1) 本プログラムは,フリーソフトです.
但し転載を禁止します.

(2) 本プログラムを使用した事による損害等には,一切の責務を負いませ
ん.致命的バグの修正,バ-ジョンアップをする義務を負いません.
バージョン:    日付: 2007年2月12日   評価: 0.00   1199     355.71 KB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  

| 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。