建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年2月26日(月) 06:32 JST

ファイル管理

メイン : Jw_cad : 外部変形 : 
カテゴリ: Jw_cad 外部変形 ファイル提供: daioh_
  連線円弧への点・文字配置他    回数
==============================================================================
【名  称】 連線円弧への点・文字配置他
【登録名 】 lc_pc02.lzh
【制作者名】 小嶋 雄二
【動作環境】 mswin32-ruby 1.8.1以降 / Jw_cad 4.10a以降
【動作確認】 WindowsXp + Jw_cad 4.10a + mswin32-ruby 1.8.1
【掲載月日】 06/2/18 (fri)
【展開方法】 lha x lc_pc02.lzh
【開発言語】 mswin32-ruby 1.8.1
【取扱種別】 フリーソフト
【転載条件】 転載配布条件による.
==============================================================================

■このプログラムは JW-CAD for Windows の外部変形機能で、連続線・曲線・円弧及び
 それぞれの混合した連続線に、実点や文字を一括配置します。
 単独円弧・連続円弧にも対応します。円・楕円には対応しません。
 楕円弧は計算上、連続線に置き換えて点座標をだしますので誤差を含みます。
 できれば、楕円弧は使用しないほうが望ましい。
 付属の「円→連線2.bat」で曲線に変換したほうが誤差はでません。
 連線点割付・・・複数の連続線を範囲選択して、一括で指定したピッチで実点を
         一括配置します。
         単独円弧・連続円弧にも対応します。
         円・楕円には対応しません。

 連線点文字2 ・・連続線を範囲選択して、一括で線・円弧上の実点に指定文字を
         連番付きで、角度補正して一括配置します。
         単独円弧・連続円弧にも対応します。
         円・楕円には対応しません。

 円→連線・・・・範囲指定した円弧・楕円弧を指定数に分割し、
         曲線に変換します。

 円→連線2 ・・・範囲指定した円弧・楕円弧を指定角度で分割し、
         曲線に変換します。

 点→円・・・・・範囲指定した実点を中心として、指定した半径の円を作図。
         実点は消去しない。

■前回との変更点

 楕円弧の実点が、楕円弧上から外れるバグを修正しました。
 (割付距離の誤差が解消されるわけではありません。)

 誤差は、やや大きくなるかも知れませんが、
 「測定」→「距離測定」→「弧指定」で誤差の確認ができます。
 前回は、誤差の確認自体ができませんでした。
バージョン:    日付: 2007年2月12日   評価: 0.00   1165     10.57 KB  
コメント作成  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  

| 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。