建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年10月24日(水) 13:41 JST

ファイル管理

メイン : Beシリーズ : 外部変形 : 
  
カテゴリ: Beシリーズ 外部変形 ファイル提供: 小松弘二
  BeDraw外部変形「座標点作図」v3.1    回数
================================================================
【ソフト名】 座標点作図 v3.1
【登 録 名】 zasakuzu31.zip
【制作者名】 小松 弘二
【動作環境】 Win10・BeDraw7.79で確認
【使用言語】 HSP Ver3.5
【作成月日】 2018/7/13
【作成方法】 ZIP形式にて圧縮
【転 載】 自由(教えて頂けるとありがたいです)
【種  別】 フリーソフト
================================================================
【 概 要 】
X・Y座標値により点や線を作図する外部変形です。

【収録内容】
zasakuzu31.zipには以下のファイルが入っています

readme.txt --- このファイル
使い方.bed --- ソフトの使い方
zasakuzu.vbs --- WSHファイル
zasakuzu.exe --- 実行ファイル
サンプル.csv --- カンマ区切りCSVファイル
サンプル.txt --- TAB区切りテキストファイル
  (サンプルファイルは削除しても問題ありません。)

ソフト実行すると下記ファイルが作成されます。

zasakuzu.ini --- ソフトの設定ファイル

【使用方法】
zasakuzu31.zipを適当な場所に解凍して下さい。

図上の基準の位置に点(マーカー)を作成。
(点→「座標点」を選択し、座標値「0,0」に点(マーカー)を作成など)
変形→「外部変形」を選択。
「zasakuzu.vbs」を選択実行。
図上の基準の位置にある点(マーカー)を選択。

ソフトの使い方は「使い方.bed」をお読み下さい。

【注 意 点】
用紙の設定の用紙が「指定なし」ではまともに動作しないことがあります。
(指定なしでも「用紙枠の左下の点」と「基準点0,0」の位置がズレていない場合は大丈夫)
回避方法としては、一時的に「用紙の設定」で「A0」とか設定して実行してください。

【v3.0からの変更点】
円と線の線幅設定が1つづつズレるバグを修正した。

【座標点作図 ver2.1[zahyou51]からの変更点】
前のがまともに動いていないようなので、完全に一から作り直しました。
CSVファイルとTAB区切りテキストデータの読み込みに対応させた。
クリップボードからのデータ読込機能を付けた。

【使用条件】
本プログラムを使用したことにより生じた損害等には、
一切の責務を負いません。ご了承ください。
本外変を使用の前に図面データを保存することを、
強くお勧めいたします。

zasakuzu31.zip の 名称でダウンロードして下さい。

BeDraw外部変形「座標点作図」v3.0 DL数 129  
BeDraw外部変形「座標点作図」v2.1 DL数 998  
バージョン:    日付: 2018年7月13日   評価: 0.00   126     179.94 KB  
  |  ダウンロード  |  全文表示  |  このファイルを評価  |  破損ファイル  |  

BeDraw外部変形「座標点作図」v3.1 | 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。