建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年8月17日(金) 23:02 JST

インストール編: 02 システムエラーでインストールや インストール編: 02 システムエラーでインストールや

Q: MS-DOSや16 ビット Windows ベースのアプリケーションをインストールする際、
 インストーラ を実行途中にエラーが出て実行できません

 MS-DOSや16 ビット Windows ベースのアプリケーションを起動しようとしたところ
 起動途中にエラーが出て実行できません
 システムエラー C:WINNTsystem32autoexec.nt システム ファイルは
 MS-DOS および Microsoft Windows アプリケーションを実行するのに適していません。
 アプリケーションを終了するには、[閉じる] を選んでください。
 または
 システムエラー C:WINNTsystem32config.nt システム ファイルは MS-DOS および
 Microsoft Windows アプリケーションを実行するのに適していません。
 アプリケーションを終了するには、[閉じる] を選んでください。
 プログラムを終了するかエラー メッセージを無視するようにというメッセージが表示されますが
 どちらを選択してもプログラムは終了します
 どうすればよいでしょうか?
A: この症状/エラーは、%Systemroot%System32フォルダ(デフォルトでは C:WinntSystem32 )
 にある autoexec.nt と config.nt を初期状態に戻すことで解決します。
 原因はすでにインストールされたアプリケーションによってこの2つのファイルが書きかえられていることが多いです。
 そのときは、書き換えたアプリケーションを調べ元のファイルがどこに退避してあるのか調べてください。
 もし、元のファイルが残されていなければ、ほかの WindowsNT4.0/2000/XPマシンから autoexec.nt と config.nt
 ファイルをコピーしてきましょう
 Windows2000の場合C:Winntrepair WindowsXPの場合C:Windowsrepairというフォルダにバックアップされているいます

閲覧件数:1,063
日付:2011年9月23日(金) 17:28 JST

[ カテゴリ | コンピュータ全般 ]