建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年4月20日(金) 23:26 JST

メモ: 03 解像度の名称 メモ: 03 解像度の名称

解像度の名称 ドット数(ヨコ×タテ)
----------------------------------------------------
QVGA(Quarter Video Graphic Array) 320×240
VGA(Video Graphic Array)     640×480
SVGA(Super Video Graphic Array) 800×600
XGA(Extended Graphic Array) 1024×768
SXGA(Super Extended Graphic Array) 1280×1024
UXGA(Ultra Extended Graphic Array) 1600×1200
QXGA(Quad Extended Graphic Array) 2048×1536
----------------------------------------------------
最近は WIDE XGA など 幅を広げた変形ディスプレーが多くなっている
SXGA以外は 4;3の比率SXGAのみ5:4の比率となっている

※1:SVGAは今でこそ800x600をさしますが シスアドなどの試験では
  VGAを拡張したものを まとめてSVGAと呼ぶよういです
※2:CRT(ブラウン管)でSXGAを使用する場合アプリケーションによっては
   不具合がでる場合があります(CADなどで正方形が長方形に見える等) 

閲覧件数:1,007
日付:2011年9月23日(金) 17:28 JST

[ カテゴリ | コンピュータ全般 ]