建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年1月24日(水) 10:35 JST

インストール編: 03  IME 2000をインストール インストール編: 03 IME 2000をインストール

Q: IME 2000をインストールしようとしたら 「セットアップを続行できません」と表示され、インストールできない


A: スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」をクリックします。 
 「名前」欄に以下のように入力します。 
 CD-ROMドライブが(D:)で、MSIMEのインストール元フォルダが「MSIME」の場合
  msiexec /I d:MSIMEImejp.msi TRANSFORMS=d:MSIMEJres.mst

 【参考】  この現象は、WindowsインストーラVer.1.1がある環境に
  Office2000 ServiceRelease1(以下SR-1)以前のMS-IME2000をインストールする場合に発生します。
  SR-1以前のMS-IME2000は、WindowsインストーラVer.1.0を使用してインストールされます。
  SR-1以前のMS-IME2000の「Setup.exe」は、インストール済みのWindowsインストーラVer.1.1を認識できないため、
  WindowsインストーラVer.1.1がある環境にもVer.1.0を導入しようとします。
  しかし、Ver.1.0をインストールしようとしてもインストーラのバージョンを下げることはできないため、Ver.1.1が残ります。
  ここで再起動後に「Setup.exe」を実行してもWindowsインストーラVer.1.0が存在しないと誤認識して同じ動作を繰り返し、
  再度メッセージが表示されることとなります。

  この問題はMS-IME2000 SR-1では発生しません。

 


閲覧件数:882
日付:2011年9月23日(金) 17:28 JST

[ カテゴリ | コンピュータ全般 ]