建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年4月20日(金) 15:54 JST

用語002:均等拡散面(見る方向に関係なく輝度が一定の面)では輝度は照度と反射率によって決まる 用語002:均等拡散面(見る方向に関係なく輝度が一定の面)では輝度は照度と反射率によって決まる



輝度は 光源もしくは受照面における単位面積あたりの光度(明るさ)であり
均等拡散面における輝度は その面の照度(光の入射量)と反射率(光の放射量)
によって決まる。
均等拡散面の場合 L=pE/π  (L:輝度 p:反射率 E:照度)

閲覧件数:414
日付:2016年1月24日(日) 07:29 JST

[ カテゴリ | 一級建築士 学科2 環境・設備 ]