建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年1月24日(水) 06:56 JST

反りのある木材では、凸側を背、凹側を腹といい、はり材のような水平材は背が上端になるように用いる。 反りのある木材では、凸側を背、凹側を腹といい、はり材のような水平材は背が上端になるように用いる。


閲覧件数:425
日付:2016年1月21日(木) 00:05 JST

[ カテゴリ | 一級建築士 学科4 構造 ]