建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年6月18日(月) 06:52 JST

建築工事等において深さ1.5m以上の根切り工事を行う場合においては、地盤が崩壊するおそれがないとき、及び局辺の状況により危害防止上支障がないときを除き、山留めを設けなければならない。 建築工事等において深さ1.5m以上の根切り工事を行う場合においては、地盤が崩壊するおそれがないとき、及び局辺の状況により危害防止上支障がないときを除き、山留めを設けなければならない。


閲覧件数:458
日付:2016年1月20日(水) 23:57 JST

[ カテゴリ | 一級建築士 学科5 施工 ]