建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年4月20日(金) 15:27 JST

圧縮力を受ける場合の鋼材の降伏点は、引張力を受ける場合の降伏点の1/2である。 圧縮力を受ける場合の鋼材の降伏点は、引張力を受ける場合の降伏点の1/2である。

×  圧縮・引張ともほぼ同じです。

閲覧件数:398
日付:2016年1月13日(水) 18:53 JST

[ カテゴリ | 一級建築士 学科4 構造 ]