建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2017年3月24日(金) 05:04 JST

こちらは○×式でいきます 頭の体操にどうぞ

一級建築士 学科4 構造

質問 日付 閲覧件数
F10Tの高力ボルトの引張強さは、1,000~1,200N/mm2である。 02/11 09:58 282
はりでコンクリートを打継ぐ場合、曲げモーメントが0になる部分で打継ぐ 03/10 17:06 267
マグニチュードは、自身のエネルギーの大きさを表す尺度であり、気象庁の震度階と同意語である。 01/15 06:01 241
中柱を貫通してはり筋を通し配筋すると、柱幅が定着長さに満たなくても耐震性能が向上する。 03/17 10:09 192
反りのある木材では、凸側を背、凹側を腹といい、はり材のような水平材は背が上端になるように用いる。 01/21 00:05 260
圧縮力を受ける場合の鋼材の降伏点は、引張力を受ける場合の降伏点の1/2である。 01/13 18:53 220
建築物の固有周期は、剛性が同じであれば、重量が大きいほど短い。 01/16 13:58 186
御影石に代表される花崗岩は耐久性に富んでいますが、耐火性には乏しく、高熱が加わると割れを生じ変色する 01/21 00:02 228
早強ポルトランドセメントを用いたコンクリートのほうが、普通ポルトランドセメントを用いたコンクリートより水和熱は大きい。 01/20 23:57 210
木構造の接合部で接着接合する時は、粘り強さが要求される接合部に適する 03/12 18:41 205
柱では、通常の場合、主筋は4本以上、かつ、コンクリート断面積の0.8%以上配筋し、帯筋と緊結する 03/12 18:39 215
構造計画に関して、耐震壁が平面的に偏在しているSRC造の建築物においては、剛芯と重心との距離が大きくなるように計画した。 01/08 00:12 200
鋼材の線膨張係数は常温において、普通コンクリートの線膨張係数とほぼ等しい。 01/21 00:00 178
鋼材は、シャルピー衝撃値が大きくなると、脆性破壊を起こしにくくなる。 01/17 06:19 206
降伏点240N/mm2、引張強さ420N/mm2である鋼材の降伏比は、1.75である 02/11 10:00 251
飽和砂質土層であっても、細粒土含有率が低ければ液状化の可能性は低く なる。 01/21 23:50 250