建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年8月17日(金) 09:25 JST

6)近隣対策

以上今までは一応一般的な面で 敷地の選択に始まり計画と設計に関して述べてきました。

最後は近隣です。

住居系地域などでは 日照権を認めていますが 何でもかでもといったものでなく 近隣との摩擦を最小限度におさえるため地域によって日影時間の限度が定められています。

これについては 真北の測定法や日影図の書き方など 大変複雑で文章で簡単に説明することが困難ですが ここではその目安として述べておき ます。

一般には低層住居専用地域以外は10m以下であれば日影に対する規定は はずれますが注意が必要です。

規制の範囲に納まるように設計したからといっ て 北側隣家から何の抵抗もなく建築出来るかといえばそうではありません。感情的なものがからんできますと なかなか解決が難しく ましてや近隣がグループになるとなおのこと面倒です。

お役所はその渦中に入ることを避けるため 近隣の同意を要求してくることが多々あります。 住民パワーに敏感な市町村などは この同意がなければ建築確認申請の受理さえなりません。 こんなとき 近隣の快い理解を得るには 普段のおつきあいに勝るものは ありません。

私の過去の経験でもこの問題が解決出来なくて 目的が実現出来なかったことが多くあります。 その数は優に2桁はあります。

そして誠に申し上げにくいことですが・・・・・その大半が学校の先生やお医者さんで占められているのが 目立ちます。

 
ようこそ: Guest
6_近隣対策.txt · 最終更新: 2011/08/14 01:01 (external edit)