建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年7月20日(金) 05:36 JST

建築フォーラム(farchi) イベント

[ イベントの追加 ][ カレンダに戻る ]

7 2018

[展示会] 東京 クリエイションの未来展 第16回 隈研吾監修 KUMA LAB: Weaving

日時: 2018年7月 5日(木) 10:00 JST - 2018年9月25日(火) 17:00 JST
種類:
場所: LIXILギャラリー
東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
京橋 3-6-18
中央区, 東京都
詳細: アウテンボーガルト氏の和蘭紙を使った隈氏のインスタレーション
「クリエイションの未来展」の第12回目となる今回は、建築家の隈研吾氏監修のもと、「高知県梼原町(ゆすはらちょう)の和紙職人 ロギール・アウテンボーガルト×建築家 隈研吾」を開催します。
高知県梼原町は町面積の91%を森林が占め、標高1485mの雄大な四国カルストに抱かれた自然豊かな山間の小さな町です。高知県梼原町と隈研吾氏の関わりは30年以上前にさかのぼり、隈氏初めての木造建築として「雲の上のホテル」を設計したことから始まります。その後「梼原町総合庁舎」、「まちの駅『ゆすはら』」などを設計し、その内装にロギール・アウテンボーガルト氏制作の和紙が使われました。



休館日:水曜日、8月11日(土・祝)~15日(水)、8月26日(日)
10:00~17:00
入場無料