建築コミュニティポータル:昔の名前で頑張ってます


2018年10月21日(日) 23:40 JST

環境・設備 光源の性質や特徴

シェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Bookmarks

光源の性質や特徴に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.白熱電球は、ランプ効率は低いが、演色性は高い。

2.高圧ナトリウムランプは、ランプ効率が高いが、演色性にやや劣る。

3.メタルハライドランプは、高圧放電ランプの一種で屋外照明によく用いられる。

4.さまざまな光色のものがある蛍光ランプのうち、昼光色蛍光ランプは、
  その中でも黄色っぽい光色をもつ。

続きを読むで解説が見れます

正解 4

解説  

1.は正しく、白熱電球は、ランプ効率は低いが、演色性は高い。

2.は正しく、高圧ナトリウムランプは、ランプ効率が高いが、演色性にやや劣ります。

3.は正しく、メタルハライドランプは、高圧放電ランプの一種で屋外照明に
  よく用いられます。

4.は誤りで、さまざまな光色のものがある蛍光ランプのうち、昼光色蛍光ランプは、
  その中でも青っぽい光色をもっています。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.farchi.jp/trackback.php/20160105054553612

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
環境・設備 光源の性質や特徴 | 0 コメント | アカウント登録
サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。